東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

数ヶ月ぶりのブラジル料理教室、今回は「カーニバル特集!」
色々な地方の料理をテーブルいっぱいに並べて・・・

Pao de queijo(チーズパン)
Pao de queijo(チーズパン)
日本でもおなじみポン・デ・ケージョのようなパン。ポン・デ・ケージョより歯ごたえがあり、とてもおいしい。

Pastel de palmito(椰子若芽のパイ揚げ)
Pastel de palmito(椰子若芽のパイ揚げ)
とても珍しい、椰子の若芽と、エビなどを細かく切ったものを、餃子に似た生地に包んで揚げる。ブラジルで日本の餃子が流行して、それがブラジルで新しいメニューになったとか!?

Feijoda Completa(ブラジル風黒豆シチュー)
Feijoada Completa(ブラジル風黒豆シチュー)
一晩水につけた黒豆(インゲン豆)、牛の塩漬け、豚タン、豚耳、チョリソーを煮込むおいしいシチュー。

Couve(ケール炒め)
Couve(ケール炒め)
ケールをガーリックと油で炒めるだけ。ほどよい苦味とガーリックの香りがよく、シチューの付けあわせとしてぴったり。

Cassavaのフライ
キャサバ芋のフライ
キャッサバ芋のフライ。やや繊維が多く黄色い芋。塩のみでいただく。

Caipitinha(ブラジル風酒)
Caipirinha(ブラジル風酒)
皮ごとつぶしたライムと砂糖にホワイトラムのような香りのお酒を混ぜ、氷で割ったもの。
呑みやすくておいしい。調子に乗って飲むとあっという間に酔っ払いそう・・


テーブルに載せた料理。
テーブルに並べて
手前はブラジルのチリソース。(サルサに近い!?)一番奥の白っぽいものはFalofa(タピオカ粉をいためたもの。プチプチとした食感が楽しめる。


盛り付けたところ
一皿に盛り付けて、色々な味を楽しむ。


Manjar Branco com calda de ameixas(プラムミルクプリン)
Manjar Branco com calda de ameixas(プラムミルクプリン)
葛粉、牛乳、ココナッツミルクのプリンをプルーンソースで。
弾力のあるプリンと、カラメルで煮たプルーン・ソースがよく合う。

Bolode nozes com fios de ovas(くるみケーキと糸状の卵)
Bolo de nozes com fios de ovos(くるみケーキと糸状の卵)
小麦粉を使わず、胡桃と卵と砂糖だけでつくったケーキを生クリームと糸状の卵(砂糖湯に漉した卵を特別な漏斗を使って糸状に落としたもの。「黄身そうめん」とほぼ同じ!?)で飾ったもの。かなりずっしりと重いテイスト。

そして・・・「カーニバル特集」ということで、なんと本物のブラジルダンサーを招んでの踊り!!
最初は見ていたメンバーもどんどん踊りの輪の中に入って・・・しばし皆でカーニバル気分!!しかし、ダンサーのプロポーションの見事なこと・・・
carnival

楽しくおいしい「カーニバル特集!」で夜ご飯が入らないほど満腹だった。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-29 22:55 | food

初IKEA

IKEA 1
スェーデン生まれの家具&生活雑貨の大型店舗、IKEA船橋(1ヶ月前に日本の1号店としてオープンしたばかり)にみわちゃんと行ってきた。
ここのウリは、徹底的なコスト削減による低価格商品をおしゃれに演出しているところ。
IKEAフロアガイド
まず店内入り口で、メモと鉛筆、メジャーを持って入り、2Fのショウルームへ。IKEAメモ
ここはいわるゆ家具や生活雑貨のショウルーム。広いフロアに何千点という商品があり、気に入った家具類はメモに○列○棚という数字を書いておく。
その後1Fのマーケットフロア(小物や雑貨中心)を経て、最後に1Fの倉庫のようなところの棚からさきほどのメモを見ながら家具類をピックアップする。
人件費の削減のため、フロア案内員はほとんど見当たらず、(もちろん店員を探せは対応してくれるが)商品のピックアップもお客さんがする。
そして家具も小物もほとんどのものが驚くほど安い。その代わり荷物を入れる紙袋は有料。

買い物が終わったら、カフェテリアでランチ♪スェーデン料理を中心にデザートも入れると10数種類のメニューがある。IKEAランチ
有名なミートボール、サーモンのマリネ・ディル風味、シュリンプオープンサンド、ケーキをみわちゃんとシェア。
賛否両論(?)のミートボールを含め、すべてとてもおいしかった。

その後すぐ近くのCOSTCOでお買い物。
2本立てでお買い物満喫デーでした。

みわちゃん、長時間のドライバー、どうもありがとう♪

IKEA買い物1
↑IKEAの買い物の一部。ミルクグラス50円、カレー、サラダなど幅広く使えそうな白いプレーンなお皿なんと79円!と驚きの安さ。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-25 21:06 | town
さっそく見てきました、「ダ・ヴィンチ・コード」♪♫♬
アメリカなどではあまりの反発からソニー製品不買運動や上映自粛運動なども起こっているということが逆に宣伝になり、日本では予想以上の動員数とか!?

私の感想としては・・・
エンターテインメントとしてはとてもよくできた映画で2時間半の長時間があっという間に感じられるほどに無駄なシーンがなく良くできていたと思う。
何の予習なしに見ても、映画としてとても楽しめると思う。

逆に原作を読んでいった私には、原作をかなり削ぎ落としてこの時間の映画にまとめたなぁ、という思いと、原作と違うシーンに戸惑ったりした。バックグラウンドとなる宗教の話は、やはりもう少し説明がないとなじみのない人には難しいかも。

でも、原作は原作にしかない良さがあり、映画には映画でしか表現できない力がある、と思えば、どちらがどうということもなく楽しめるのでは?

・・・というわけで、私的にはこの映画、映画館まで足を運ぶ価値あり!と思う。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-21 23:55 | entertainment

パソコンスクール@学校

色々な事情から、IT推進部会が土曜日月2回のパソコンスクールの講師をやることになった。
部会として引き受け、講師は誰と特定せず内部でやりくりすればなんとかなるかな?という考え。
対象は2年生から6年生までの児童で、2年生のみのクラスと3-6年生のクラスに分け(毎年2年生のみとても多いため)、今回は3-6年生対象。
第一回目の様子見ということもあり、今回は児童16人(出席者数)に対し講師5人と多目だったが、個々人によってレベルもさまざまなので、意外とあたふた。
しかーし、イマドキの子はすごい!パソコンに慣れている子が多いため、予定していたより進度が早く、時間があまるあまる!
2時間の講習終了後、なれないことをしたせいか講師は皆少し(どっと?)疲れた。

でも子どもたちは熱心だし、想像力も豊かで、素直で結構楽しいかも!?
2週間後の2年生のレベルはこれまた未知数でチョット怖いけど、なかなか良い経験だと思ってがんばろう。
IT部会の皆様、お疲れ様でした!
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-20 23:25 | school

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店
スコア選択: ★★★★★



20日に世界一斉公開となる映画「ダ・ヴィンチ・コード」の原作を読んだ。
滅多に小説を読まない(^^ゞ)私が上・中・下巻、読んでしまった!
特に中巻からが二転三転する物語展開に引きずられるように、加速度的にどんどん面白くなっていった。
公開に先駆けた試写会後の話によると、特にカソリック信者や教会からの反発が大きく酷評されているが、蚊帳の外にいる人間にとっては、映画がどのように描かれているか楽しみだ。
特に、随所に出てくるルーブル美術館をはじめとするパリや郊外の建造物などは、遠い昔OLで羽振りのよかった頃に訪れたことのある懐かしい場所がたくさんで、頭の中に光景が映画のように浮かんできた。
トム・ハンクス主演の映画も楽しみ。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-18 22:28 | entertainment

風邪ひきました

東京の皆さん、寒いですね。
5月も中旬というのに連休明けからはほとんど晴れ間もなく、20度に届かない日が多い今日この頃。
昨日などは薄いコートでも羽織らないと寒くて寒くて。
このまま梅雨に入ってしまうのでしょうか?

・・・というわけで、1週間ほど前からゴンゴン咳をしていた夫に続いて私も風邪引きました。
主な症状は鼻水とボーッとした感じだけなので、寝込むほどではないけど、どうしても気合が入らず・・
おとなしくしていると決めた金曜日は、午前中にクルマの点検に出かけた以外家にこもり、久しぶりにお菓子でも作ろうかと賞味期限切れ寸前のマスカルポーネチーズを使ってフロマージュスフレ軽めのチーズケーキを作りました。
(せっかくメレンゲをたっぷり入れたのに、焼きあがってからどんどん縮んで結局チーズケーキになってしまった)
砂糖の量を少なめにしたら甘みが足りず、結局アイスクリームを合わせて食べることに。^^ゞ
上品な味に仕上がったけど、やはり酸味が足りず、マスカルポーネよりクリームチーズの方がよかったかな?
cheezecake
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-14 12:35 | miscellaneous

メリハリ

生活にはメリハリが大切だと思う。
がんばる時と休む時。
学ぶ時と遊ぶ時。
背伸びをする時とありのままでいる時。
お金をかけるところとかけないところ。
家族で過ごす時とひとりでいる時。
おいしいものを食べる時と胃を休める時。

・・・そんなことを考えた13回目の結婚記念日。
dinner0508
この日はあまり重いものを食べたくなかったのでなんだかおつまみみたいな感じに。
筍のステーキ(写真左下)、この間TVで見たのをみようみまねで作ってみたが、とても美味だった。
いただきもののワインも、とてもおいしかった*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:.

ブログには、ちょっと気取ったご飯やお菓子、どこかへ行ったことや何かをしたことばかり書いているのでいつも優雅な生活をしているように思われるかもしれないが、もちろんそんなことはなくて(笑)、いつもと違うことをしたり食べたりするからブログに書いているのだ。
アジの干物や納豆の写真はブログに載せてもつまらないので(笑)。

メリハリといえば、我が家の支出のメリハリは・・・
エンゲル係数は高いしレジャー費もたぶん高いけど、服飾品やインテリア、雑貨などにはあまりお金をかけない。
デジタル機器類や書籍、教育費には割合お金を使ってるけど、クルマは動けば充分。

みなさんはどんなこと(物)にメリハリつけていますか?
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-08 22:35 | family
久留米からこの日の宿泊のグランドハイアットに着いたのは夕方6時ごろ。
中州のキャナルシティという複合施設の中にあってとても便利なところ。
写真左上はホテルの室内から見たキャナルシティ
canal city
ここで少し休憩して夜、長浜のラーメン屋台に行こう!と(夫が)意気込んでいたのだが、(私が)疲れきってしまってキャナルシティ内のラーメンスタジアムに行くことにした。
ラーメンスタジアムはその名の通り、8軒のラーメン店が集まるフードテーマパーク。
そこで悩んだ末、博多ラーメンを食べた。
ramenstudium
写真はネギチャーシュウラーメンととトンとろラーメン。どちらかというとあっさりめのとんこつラーメン?だった。

3日目は、チェックアウト後、ドライブを兼ねて海の中道を通り、志賀島の金印公園へ。
uminonakamichi
道路の両脇に海が広がる。左側は激しい波、右は穏やかな波でビーチになっていた
後漢書東夷伝に書かれる「漢委奴国王」と書かれた金印の発見されたところらしい。(本物の金印は別のところで保管されている)
歴史好きのRは大喜び。このあたりは夏は福岡近郊の人が多く訪れるビーチもあり、風光明媚なところだった。
kininkoen

またまた福岡に戻り、最後の〆に博多の一風堂大名本店に。ここには、ここでしか食べられないという「合わせ味」がある。(さすがラーメン好きの主人。調べてある。)
ippudo
実は2年前九州旅行に来たときもここで食べたのだが、そのときは何を食べたのかな?
味は、うん、これはうまい!!3日3食ラーメンを食べたが、私的にはこれが一番、佐賀ラーメン2番、ラーメンスタジアムのラーメンが3番という感じだった。

その後福岡空港から東京へ。2泊3日と駆け足だったが、目一杯楽しんだ小旅行だった。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-07 17:38 | trip
2日目は朝食後、由布院の旅館をチェックアウトして夫の祖母の眠る久留米へ(約1時間半)。
夫の叔父叔母の家に立ち寄り、一緒におばあちゃんの家(生家)を経て鰻屋さんに連れて行っていただく。
久留米の鰻は蒸篭蒸しも有名だが、塩焼きと蒲焼をご馳走していただく。
塩焼きは炭火焼で香りが良く、とても美味。
一方、蒲焼は関東の味と比べるととても甘く、意外と量を食べられない!?
kurumeunagi

昼食後、祖母のお墓に案内していただく。
祖母のお墓は「寺町」といってお寺の集まる地域にある。
左が祖父母の眠るお寺。おばあちゃんにお別れのご挨拶をした。(中の写真は遠慮しました)
teramachi

久留米絣の発案者、井上伝のお墓はおばあちゃんのお墓のあるお寺のすぐ近く。
職業女性のはしりだったらしい。大きなお墓だった。
Inoue-den

車窓から撮ったのどかな筑後川。
chikugogawa


その後、夫の父母ゆかりの地を案内していただき、叔父叔母の家でひと休みさせていただいてから私達は福岡(博多)へ。(1時間弱)。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-06 22:44 | trip
4月29日から5月1日まで2泊3日で夫の祖母のお墓参りをメインに九州に行ってきた。

1日目。
福岡空港でレンタカーを借りて、そのまま福岡市内へ・・・!と思いきや、夫父が昔単身赴任をしていた時に夫が何回か遊びに行ったという佐賀へ(わざわざ)ラーメンを食べに行くことに。
夫にとってはとても懐かしくて、いつかもう一度行きたいと思っていた町らしい。
もっとも夫が佐賀に遊びに行ったのは20年近く(以上?)も前の話。町も変わっているかも・・でも佐賀ラーメンのお店はいくつかあるだろう、とあてもなく走ったら、偶然夫が昔入ったことのあるという精養軒という小さなラーメン屋さんを発見!
入ってみたら、それはそれはレトロなお店で、ず~っと前から時が止まっているかのよう。
それでもお店にはお客さんが結構入っていて、おじいちゃんとおばあちゃんで作っているラーメンはトンコツスープがとてもおいしかった。
seiyoken@Saga

その後、この日のお宿、由布院温泉(大分県)へ2時間強のドライブ。
由布院温泉は、過去2回の九州家族旅行で行きたいと思いながらスケジュールの都合で行けなかったところ。当初福岡に2泊する予定だったが、時間的に由布院になんとか行けるということがわかったので、数日前に予約したのは山灯館
お食事を部屋で食べる、和風の旅館に泊まるのは家族としてははじめて!?だったのだが、至れり尽くせりのスタッフのもてなしに、大満足だった。

santohkan
写真)山灯館にて。中庭を囲むように部屋が並ぶ。お部屋は2間続きの和室(他にも色々なタイプの部屋あり)。お香を焚いてくれていたり、至る所に気配りのある清潔な室内に大感激だった。

dinner1@Santoh-kan
由布院の地ビールとこどもびいる(ノンアルコール)。お品書きの品数に注目!

dinner2@Santoh-kan
料理の前半。どれもこれも食材を生かしながら調理方法、ソースに工夫があり、とてもおいしい。どこかで「料亭宿」と紹介されていたのもうなずける。

dinner3@Santoh-kan
左上のお刺身はひとつ食べてしまってから撮ったもの^^ゞ。右上の粟餅は絶品!右下の豊後牛の石焼もとろけるような味だった。

breakfast@Santoh-kan
朝食もこんなにたくさん!湯豆腐がおなかに優しい。

Yufuin town
由布院観光!?軽井沢や清里のようにおみやげ物屋さんがいっぱい。左下のぷりんどらはどらやきの中にプリンが入っている。
右下は金鱗湖。下からお湯が噴出してるため、冬も凍結しない。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-06 21:48 | trip