東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

二子玉川でランチ

二日続けて天気予報ははずれ。
昨日は「曇り」の予報が朝から結構な雨。梅雨のはしりなのか一日中降り続いた。
そしてきょうも天気予報は「晴れ」。予想最高気温は24℃。
半袖で学校に行ったBoy,学校のある駅についた途端雨にふられ、びしょぬれになったそう。
(おまけに午前中は肌寒く、半袖でびしょぬれではさぞかし寒かっただろう・・・。後に予想最高気温は18℃に訂正されていた。)

このところ用事が多く、一日に何度も出たり入ったりでなんとなくお疲れモードの私。
久しぶりに友人と二子玉でランチの約束でいそいそと出かける。
Chef's Vは「野菜が主役のレストラン」。
そのせいかお客様はほとんどが女性だそう。ビルの上なのに、狭いながらもテラスがあり、そこには色々なハーブが植えられていた。
三浦松輪のお魚プレートをいただいく。お魚は真鯛。皮がかりっとしておいしい。野菜に囲まれたお魚、という印象。
デザートはマンゴームース。これも美味しかった。
目にも嬉しいものを食べ、いっぱいしゃべったおかげで元気いっぱいになった。
a0027712_225335.jpg


帰りに玉川高島屋の中の富沢商店で買い物して帰宅。
お買い物の中身は次回に。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-31 22:52 | lunch
ル・クルーゼでご飯を炊くとおいしいらしい・・・
一瞬こんな考えが浮かんだが、炊飯だけに手間をかける気になれない私、早速日曜日に量販店に炊飯器を買いに行く。

実は半年位前に一度炊飯途中で止まった時、次にどんな炊飯器を買おうか考えていた。
新しい家電を買うときに便利なクチコミサイトを見て、三菱の超音波炊系とタイガーのヴィタクラフト釜系のどちらかにしようと思っていた。
超音波系は甘みが強くなるという専らの評判。一方のヴィタクラフト釜使用はパンも焼けるし、機種によってはおかず調理ができるなどと機能派?
イマドキの炊飯器は、無洗米、玄米、発芽玄米コースなど、色々なタイプの炊飯に対応しているのは当たり前らしい。
自分の好みで「(外)蓋が取れて洗えます」というタイガーがいいなあ・・・と思っていた。

本当は9層釜の上位機種がいいなぁ、と思っていそいそと行ったのだけど「お取り寄せ」マークを見て却下。とにかくすぐに持って帰れるものが第一条件なのだ。
ということで、炊飯器コーナー売れ筋ベスト5(要するにお手ごろの値段ってこと^^;)の中にあった、5層釜のタイガーの炊飯器を発見!
すぐに持って帰れるし、5層でもいいよね?パンも焼けるし・・・。
と悩む間もなく2分で決断、お買い上げ、となった。
a0027712_22202229.jpg


しかし、「パンも焼けるし」と思ったけど、よく考えたらうちにはパン焼き器もあるし、オーブンもあるので、これでパンを焼くことはないのかも?(苦笑)

新炊飯器は、音が静か、機能も豊富。
お味は、なんとなくおコメの一粒一粒が大きい、なんとなくおいしい・・・?
もう少し使ってみてからまた評価したいと思います(笑)。

ちなみに実売価格は希望小売価格の4割引位でした。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-31 22:18 | miscellaneous

それは突然に・・・・

訪れた最期。
いつものようにご飯を炊いていたら15分後くらいに急に静かになった炊飯器。
コンセントを抜いてさし直しても、(キッチン部分のブレーカーが落ちたのかも、と思って)別のところに持っていっても、うんともすんとも言わない「炊飯」「保温」などのスイッチ類全部。
困ったのは炊飯途中のご飯。
「赤子泣いても蓋とるな」という昔からの炊飯のオキテが頭をかすめたけどそんなことは言ってられない。
案の定、まだ炊飯途中でガチガチのお米たち。
トホホ・・・と思いながら鍋に移して調理。しかし・・・・どうにもこうにもグチャグチャなところとガチガチのところがあり、まぜればまぜるほどなんだかネバネバぱさぱさ。
お米とお米の粒がくっついてつぶれてこんなにまずいご飯ってあり!?というくらいのものに。
こういう毎日使う家電って突然壊れると困る・・・。
ちょっとコンビニで買ってこよう!・・・ってわけにもいかないし。
いや、前にもエラー表示が出たり、炊飯の途中で止まった事もあり(このときは炊ける寸前だったため、ご飯はセーフ)、実はいつかこういう日がくるとは思っていたのだけど・・・・。
うちの場合旅行などの日を除いては、ほぼ毎日炊いていたし、海を渡って帰ってきたりしたからよほど疲れたのね。

享年たったの6歳。
a0027712_23201011.jpg

[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-28 23:19 | miscellaneous
知っている人は知っているのですが(ね?Yoko)実は私の料理というのはかなりなんちゃって系が多いのです。
そうでなければ4-5品の夕食をたいてい1時間以内に作れるわけありません。(きっぱり!)
(あ、もちろん、たまに時間をかけるときもありますが・・・そんなことは1ヶ月に1,2回です^^;)
とにかく品数が多いと喜ぶ夫のため、なんとか苦心して短時間で一品増やすことに始終アタマを使っています(笑)a0027712_22321272.jpg
で、きょうの一品!!残り物の豆腐の味噌汁に石ラーを加えた「なんちゃってスンドフ」(韓国のスープ)、夫に大好評でした。石ラーをお持ちの皆様、Let's try!


もう一品、きょうの即席料理
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-25 22:33 | food
なかなか更新できないのにのぞきに来てくださった方、すみません。
学校の仕事の方が思ったより大変で^^;(ブログ10日分、いやもっと!の作業)頭痛はするわ目はピクピクするわ(サプリ飲んでます^O^v)の今日この頃でございます。
なんせ在宅の仕事で使っているのは専らExcelだし、HPのエディターなどは使ったことがあるけど、お恥ずかしながらWordは純粋なワープロとしてしか使ったことがなく、これでDTPもどきをするなんて思いもよらなかったので、慣れるまで相当手間取っております。

ま、学校のお仕事の方は別として本題の方に・・・。
チョット前に確かぱんなしゃんがこれがおいしいと紹介していたような・・・
それで妹がわざわざ買っておいてくれたチョコレートファッジのミックス粉。
気分転換に昨日作ってみました。
その名の通り、ただヨーグルトを加えて焼くだけ。
簡単、おいしい、しかもノン・ファット。(ただし砂糖はたっぷり入ってます^^;)
予想をはるかに超えるおいしさ。
アツアツのうちにアイスクリームと一緒に食べたら極楽~♪オレンジ・ティーと相性バッチリでした。
a0027712_23562095.jpg

[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-23 23:55 | confectionery

イチゴのケーキ

a0027712_23131830.jpg先週の初めの頃に「シーズン最終」とコピーのついたイチゴを買って作ったケーキを今頃アップします。
とても上手にスポンジケーキができると評判の粉Softasilkで。ゆっこさんとこのブログではじめてみたときからいつかこの粉を手に入れてイチゴのケーキを作りたいと思っていた。

確かにかなり膨らみました。ベーキングパウダーなしにここまで膨らむのはスゴイかも。
外見は素敵にできあがりました。

a0027712_23135424.jpgカットした断面はちょっとずれたりしているけど、これは手作りのご愛嬌!?
イチゴが果物で一番好きな私、味はモチロンおいしかったです。
こんなに上手にデコレーションケーキができるということがわかったのに、Boyと私の誕生日の7月と夫の誕生日の10月には国産のイチゴは手に入らないのよねぇ・・・チョット残念。
またいつか違うケーキにチャレンジしたいです。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-20 23:15 | confectionery
ずいぶん間が開いてしまいましたが忘れないうちにアップします。

アメリカといえばファーストフード先進国、ジャンクフードスナック天国!
旅行で食べたファーストフードを一挙公開!

a0027712_22321539.jpgまずはじめは、行きの飛行機の機内食から。
これはキッズメニュー。
a0027712_2234268.jpgそしてこちらが大人のメニュー。2回出たうちの一食。味は・・・・・キッズメニューの方がまだ良かった!?

a0027712_22393039.jpg大好きなIN-N-OUT(インアンドアウト)のチーズバーガーとポテト。バンズの内側がぱりっとしていてお肉もジューシー。チーズ、トマトとレタスとタマネギが入ってビッグマック並の大きさ。ポテトは生のじゃがいもをその場でカットして揚げるのでフレッシュ。飲み物を入れて$4前後でおなかいっぱい。
a0027712_22415376.jpg日本では食べられない吉野家の牛丼。私はおなかいっぱいで食べられず横目で見ただけ。
a0027712_2303738.jpg
Krispy Kremeのドーナツはアメリカのドーナツの中では軽いテイストで人気。
でも久しぶりに食べたら・・・・甘い!!日本のドーナツと比べるとかなり甘いです。
a0027712_2312632.jpgJamba Juiceはその場でフレッシュなフルーツやアイスクリームなどをミキサーでガーッとしてくれるスムージーのお店。お気に入りのピーチ系のものと、ストロベリー系のもの。

a0027712_22565834.jpg妹の家の近所で評判の良いサンドイッチ屋さん(カリフォルニアでサンドイッチといったらこういうバンズが一般的)のパストラミサンド。パストラミがたくさんでおいしい!
a0027712_22492731.jpg空港の売店で買ったトロピカーナのヨーグルトドリンク。お味はまあまあ。

a0027712_22511981.jpg帰りの飛行機の1食から。こちらはキッズミール。

a0027712_22521134.jpg私のはラザニア。これはまあまあだった。


お土産にもらったり買ったりしたスナック
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-18 22:52 | trip

眼精疲労

先週と今週は少ない日で2~3時間、多い日は7~8時間PCに向かってオシゴト。
それに加えて合間合間にメールチェックだのブログめぐりなどしているので(←だったらやめれば?>自分)、気持ちが悪いくらい目が疲れるし頭痛がする。
a0027712_22373182.jpgあ、そうだ!と目に良いというサプリメントをいただいたことを思い出し、飲んでみたらずいぶんラクになった。
しかし、アメリカのサプリメントは概して大きい。これは長さ1.8cm厚さ5mmはあるなあ。
(easy to swallowと書いてあるが、錠剤苦手なヒトには決してeasyじゃない大きさ。でもビタミン剤など、もっともっと大きいものもある。)
あ!だからぱんな嬢がブログで紹介していたこんなサプリメント粉砕ツールがあるんだ。
今のお仕事はもうあと少しで終わりだが、次は学校の広報誌の作成のお仕事がこれまた来週まで~!ますますこのサプリメントに頼りそうな予感。

きょうは夕方4時から学年幹事会で学校へ。学年の役員8名と先生2名で親子体験学習会の打ち合わせ。なるべく集まる回数が少なくてすむように色々決めてしまいたいということから結局話し合いは6時半まで及んだ。(先生は5時まで)
Boyから「ご飯まだ~?」と催促の電話。慌てて家に帰った^^;

皆気さくでなかなか行動力があって面白い人ばかりなのだけど、ややかなりお疲れの私・・・・広報委員になると学年幹事会の仕事もあるなんてつい先日まで恥ずかしながら知らなかった~。
フルタイムで仕事しているお母さんも6年間の間に一回はこの委員をするのだから、ホント皆えらいなあ・・・
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-17 22:46 | diet & health
トラちゃんご夫妻と松任谷由実のコンサート「VIVA! 6x7」に行ってきた!
ユーミンのコンサートなんて10数年ぶり。

VIVA! 6X7
松任谷由実 田島貴男 松任谷正隆 / 東芝EMI
スコア選択: ★★★★
どこかレトロっぽいサウンドがたくさん。やっぱり「ユーミン節」は健在!

このアルバムからの曲が数曲と、あとは新旧色々なアルバムから。懐かしい曲もいっぱい。
歌はもちろんのこと、凝ったセットが短い時間の中であっというまに変わったり、衣装も早変わり。ショウとしてもとても楽しかった。
でもやっぱり、最後の懐かしいメドレーが「ぐっ」ときたかな?
歌を聞くと、その曲とシンクしてその時代の自分の環境や思い出が蘇る。
ユーミンは派手なハイレグ衣装こそなかったものの、いつまでも若々しくてカッコよかった。
チョット前のCMに「美しい50代が増えると日本は変わると思う」というキャッチがあったけど、ほんとにそうだと思った。

コンサート後の食事は
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-14 23:57 | entertainment

お帰り!R

昨日2泊3日からの自然体験教室から帰ってきたBoy。
ご覧のように普通の大きさのバックパックと、右の大きなリュックという大荷物。なぜこんなに大きな荷物かというと、2泊3日分の衣類に加えて、長靴、農業用の作業着や雨具まで入っているから。
「迎えに来ないでいい」と言われていたのにこの荷物の量を考え、校門の外で待っていた私。a0027712_10214061.jpg
私の顔を見たBoy、一瞬微笑んだもののすぐにちょっと迷惑そうな顔。
隣の友達の前で「こなくていいって言ったのに」という。
「お母さん迎えにきたら嬉しくない?」と隣の少年Aに尋ねると、
「ビミョーっすね。超ビミョーっす。」
もうひとりのBくんに「Bくんはどう?」と聞くと
「嬉しいような、恥ずかしいような・・・・」との答え。
5年生になるとこんな感じが普通なのかなあ・・・・。

やっといつものBoyに戻ったのは友達と別れて駅に着いてからだった。
今回は前回のようにめそめそもせず、レクリエーションをしたり、農業作業をしたり、観光したりけっこう楽しかったようだ。
成長したもんだなぁ、と思うとチョットさみしい母である。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-05-14 10:21 | school