東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:entertainment( 71 )

ただいまっ!

昨夜10時前に家に着きました。
成田に着いたのは7時だったのですが、入国審査、荷物のピックアップ、移動でなんやかやと時間ってかかるものです。
昨日は用事のメールだけすませて、洗濯機をかけて(こういうとき全自動で乾燥までやってくれるのはありがたい!)バタンキュー。
今朝はブログ!・・・というわけにもいかず、片付け三昧で午前中を費やしました。
今夜にでも少しずつ旅の思い出を書いていきたいと思います。
皆様のブログのほうにも後ほどお邪魔させていただきます。

a0027712_15281296.jpgDFS(免税店)で買うのはお土産の化粧品くらいで、こういうスーパーなどで買えるようなこまごまとした買い物が好きです。お菓子や文房具、日用品などの買い物をいくつかしました。(実はこれは買い物の一部。他にサプリメントとか香辛料とか本とか台所用品とか細々としたもの多数・・・短い時間にたくさんのものがカートの中に収まっていくので夫は呆れ気味^^;)
チーズイットは残念ながらオリジナルフレーバーしかありませんでした。(でも買ったけど)

荷物が増えてしまったために急遽買った写真一番後ろのピンクの花柄の布のバッグ。
日本ではこういう感じのものは買いませんが、旅行すると普段買わないようなものを買いたくなってしまうのはなぜ・・・?
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-03-01 15:29 | entertainment
gallopintoさんのブログでも紹介されていたきみに読む物語〈英題 The Notebook)をリフレッシュ中の夫と見てきました。

イマドキの映画としてはCGやアクションが(たぶん)ほとんどない地味なものだけれど、やはりこういう純愛ものというものは、見ていて引き込まれてしまいます。

はい、予想通り泣けました。(私は涙腺が弱い方ですが・・)

いわゆる昔からありがちなテーマ「身分違いの恋」を実らせた二人。
そして最後にはめでたしめでたしのラブストーリー。
それを年老いた男性が年老いた女性に読み続けるという形式・・・・。

これ以上は想像にお任せしますが、久しぶりにストレートな映画を見た気がしました。
生涯の伴侶と巡り合える事の素晴らしさを教えてくれました。
観客は平日の昼間ということもあって、年配の女性が多かったです。
大切な人と見に行くと良い映画です。

きみに読む物語
ニコラス・スパークス 雨沢 泰 / アーティストハウスパブリッシャーズ
ISBN : 4902088584
スコア選択: ※※※※
実は原作は読んでいません^^;採点はあくまで映画に対してです。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-02-22 22:28 | entertainment
朝から「オペラ座の怪人」を観にまた行ってしまった。
前回映画を見た後、音楽をダウンロードして聞いていたら、Boyがすっかり歌詞を覚えてしまい、また行きたい!!ということに。
有楽町マリオンの日劇PLEXでは実際にカルロッタ(プリマドンナ)とクリスティーヌが着用したという衣装が展示されていた。
しかし・・・衣装、二人とも・・・・・細い!!
a0027712_15573845.jpg

[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-02-20 15:58 | entertainment
朝から時々雪混じりの寒~い寒~い一日。
Boyは昼はいつもどおり英語のクラスへ。

夕方から夫の友人家族と食事会を赤坂見附のNINJAで。
ここはその名の通り、忍者屋敷や忍者をテーマとした面白いレストラン。
薄暗い店内に入場するときからからくりの廊下をわたるなど趣向が凝らされている。
夫の友人のお子さんは3歳ということで、最初やや怖がっていたがBoyとともにだんだん楽しめるようになってきた。
料理は創作和食といったところだが、忍者の衣装を着たウェイター、ウェイトレスさんが芸や手品、料理を使った楽しいプレゼンテーションをしてくれて楽しめた。
a0027712_15491565.jpg
右上) キッズプレートには手裏剣が!(食べられます)
左下) 火を食べるパフォーマンスをするNINJAスタッフ。大丈夫?
右下) キッズのデザートは玉手箱の中から出てくる
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-02-19 23:40 | entertainment

映画「オペラ座の怪人」

日本では昨日公開されたばかりの「オペラ座の怪人」、早速3人で観てきた。
145分という長い映画だったが、9割以上の台詞が歌なので私にとってはあっという間に感じられた。
11月にケン・ヒル版のミュージカルを見たばかりだったのだけど、演出も歌も違うし、映画には映画ならではの迫力のあるシーンも多く、とても良かった~。
大昔ニューヨークで見たミュージカルとたぶん演出の大筋は同じかな?
原作とはシーンが違うところも多いが、最終的な結末は原作に近い。(この間みたケン・ヒル版ではあまりにもオペラ座の怪人が最後まで救われない狂人で終わってしまってちょっとがっかりだった)
キャストもそれぞれが適役で、クリスティーヌの美声と容貌にもうっとり。
それに負けず劣らずファントムがまたイイ味を出していた。(涙腺の弱い人なら彼の歌にきっと泣けるはず。)
このテのものに興味のない人でも楽しめる、価値ある1本です。

家に帰って原作をBoyと読み直してみたら、本ではずいぶんページを割いて、ファントムがオペラ座に住みつくまでの描写をかいてあった。
最後のシーンも、よりクリスティーヌとErik(ファントムは原作でこんな名前を持っている)が近しい感情を通わせている感じで読んでいて救われる。

原作、ロイド・ウェバーのミュージカル、ケンヒル版ミュージカル、そして映画・・・・みんなそれぞれに違って面白い。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-01-30 22:51 | entertainment
 関西に住むSARAさんとお会いするのは昨秋のBSBのコンサート以来、ということでワクワク。トラちゃんともなんだか毎日(ブログで)会っている気がするが、年末のデパ地下ツアー以来なので1ヶ月ぶり。

 Boyが英語のクラスに出かけるのと同時に家を出、待ち合わせ場所の御徒町へ。
きょうの第一ポイントは庶民の台所、アメ横。
みかりんからもらったタンドリーチキンのレシピの話から香辛料調達ツアーをしようということになって、アメ横に白羽の矢が当たることに。
こんにちはー、とあいさつもそこそこに早速繰り出す私達。
アメ横に(結婚する前。ずっと昔)に何回か行ったのは、決まって年末のわさわさした時だったので、なんか一部の生鮮食料品店しか見なかった気がする。
さっそくあらゆる調味料香辛料(和洋中)を扱っている店に行ってまずはギーをGet!
チラチラ見ていくと、乾物でもお魚でもなんでも量が多くて安い!
クーラーバッグ持ってくればよかったね~、とマジメに後悔するほどオトクなものがたくさん。
特に魚介類の安さにはビックリ。
あとは冷やかしに世界の食材を扱う店に。いやはや、ぶーちゃんのお顔をはじめ、卒倒するような食材、謎の魚などビックリマークの連続!!
結局その後の予定もあるし、生ものは持ち歩けないので、乾物などを少々買ってランチのため銀座へ移動することに。(今度来るときはココに最後に来ないとね!と誓う。)

向かったのはベージュ東京。年末にこすもすさんがロオジェと最後まで悩んだお店。
ゆみちゃんがお友達と来てちょっと問題ありと思ったお店でもある。
エレベーターで案内されると、店内は上品なインテリアでまとめられていて好印象。接客の人たちも感じが良い。
私達は3人ともベジタブルのコース(お肉、魚なしの食材のコース)を選択。
a0027712_23455760.jpg最初にシャンパンを3人3色で乾杯。ここで写真を撮った後、「すみませんがお料理がはじまったら写真撮影はご遠慮下さい」とのこと。はい。
さてさて、そんなわけで写真もないので記憶をたどりながらお料理を思い出してみると・・・
 最初は小さな湯のみ茶碗のような器に入った温スープ。(カリフラワー?細かい泡の立ったクリーム系。記憶曖昧です・・)
 続いてきのこのフランに栗のクリーム温ソースをかけたもの。スープには細かくなった栗も入っていて、トランペット茸も添えられていた。これも香りよく美味。
 次が人参や小タマネギなどを使ったソテーなど。人参はオレンジ風味が利いていたり、大根のゼリーがあったりと1皿がとても楽しい。
 最後が季節のサラダにトリュフのスライスが乗っていて、少し酸味のあるドレッシングを好みでかけるのだが、このドレッシングも絶品。意外にも食べ応えがあった。
 そのあとのデザートがこれまたとても形、味ともにオシャレ。
私はチーズケーキ、SARAさんはモンブラン、トラちゃんはショコラプラリネを選んだが、それぞれに合ったさっぱり系のシャーベットがついていた。

どれも目に美しく斬新なデザイン、ボリュームも満点だった。
心配していた(?)接客も特に気になることなく、とても満足なランチだった。

a0027712_2346336.jpg最後は東京ドームに移動してキルト展見学。
キルトには全く縁がない私でも見るのはとても楽しく、なんかはじめたくなるようなステキな展示だった。
残念ながら私はおなかをすかせて待っている人たちのために早めにさよならした。
SARAさん、トラちゃん、どうもありがとう。楽しかった♪

タンドリーチキン、焼くだけにして漬け込んでおいてあったのだが、おなかすいてる人は待ちきれず(焼くのに全部で1時間くらいかかる)、これは明日に持ち越しに。
ギーも買ったし、後は焼き方だけ。明日が楽しみ♪
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-01-29 23:44 | entertainment
昨日クラスのお友達と先生からお見舞いのFAXをもらって時間割をして張り切っていたBoyだったが、朝からちょっと微熱があったので結局休ませることにした。
やはりいつもよりゴロゴロしていたもののずっと寝てるというほど具合も悪くなかったのでDVD「Shrek2」を見た。
2台あるTV、左はアメリカのDVD(Region1)対応のDVD器内臓のTV(テレビデオならぬテレDVDのようなもの、米国から帰国の際持ち帰った)、右は普通のTV&日本のDVD(Region2)対応のもの。
なぜ日本ではTVが受信できない左側のテレDVDをわざわざ持って帰ってきたかというと、日本のDVD機ではアメリカで買った40-50枚のソフトが見られなくなるから。(ほんと、これって不便!!ビデオは同じNTSC仕様なのに・・・。)
TVと一体型ではないDVD機だったらもうすこしスマートだったのだけど、まあ仕方がない。
その左側のテレDVD、再生しすぎてモザイクがたくさん出て困ったなあ・・と思っていたら、妹がクリーニングDVDを送ってくれて復活♪Yoko、ありがとう。
a0027712_2326585.jpg

[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-01-27 23:51 | entertainment
長かった冬休みもきょうでおしまい。
ということで、冬休みentertainment総括!(大げさ^^;)

a0027712_2024547.jpg理由はよく覚えていないが、冬休みに入って早々夫に怒られ、「冬休み中TVゲーム厳禁」を言い渡されたBoy。
最初の何日かは文句を言い続けていたが、家族で過ごすことが多く暇をもてあますこともなかったので、そのうちあきらめて色々なことをしていた。
そのBoyがお年玉で買ったのはROBOSAPIAN HUMA。(興味津々の夫がBoyをたきつけて買わせた、という説もある)
一昨年くらいSONYのAIBO(アイボ)が欲しい欲しいと言っていたBoy。
でもアイボは本体だけでも10万円位するし、とても買える値段ではなかったので結局あきらめた。
まぁ、AIBOに比べればこれはオモチャだけれど、2足歩行したり、ものを掴んだり、ダンスをしたりとなかなか楽しい。

〔映画編〕
Mr.インクレディブル、ポーラー・エクスプレス、エイリアンVS.プレディター
〔DVD鑑賞編〕
Spiderman2、Finding NEMO、Pokemon The Movieシリーズ2本

なんだかんだいいながら十分遊んだ休暇だった。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-01-10 20:25 | entertainment

多摩テック

夫の会社は毎年4日までがお正月休み。(夫は5日まで休暇をとっているが)
天気予報できょうは春の陽気と言っているし、出かけよう!ということに。
行き先は昨日帰りに寄るつもりだった多摩テック。
道路は昨日とは打って変わってガラガラ、スイスイ、50km~60kmを1時間で到着。
多摩テックは、ゴーカート系アトラクションがミョ~に多い昔ながらの遊園地。
ゴーカート系だけで7,8ものアトラクションがあるので、小学校以下の男の子にはとても楽しい。どのゴーカートもコースがけっこう長くて楽しめる。
園全体にディズニーランドや後楽園ゆうえんちのような華やかさはないが(失礼)、これらの乗り物系に特化した潔さ(大げさ?)には好感が持てる。(思いっきり私見^^;)
1年チョット前に行った時はそこそこ混んでいたが、きょうはがらがら。ほとんどのアトラクションに乗ることができたので大満足。
やはり多摩の方が寒いのか、大晦日に降った雪がまだまだたくさん残っていた。
a0027712_21301278.jpg

(上左)一応観覧車やメリーゴーランド、フリーフォールもあるが、ゴーカート系が妙に多い
(上中)4年生以上のゴーカート
(上右)園内は複数のゴーカート系の道路がひしめきあう
(下左)ドライビングスクール(交通規則を守ると高得点。私、Boyに負けました^^;)
(下中&右)最高6台までのカーレース。5年生以上なのでBoyは年をゴマ化してライド
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-01-04 23:17 | entertainment

東京証券取引所見学

ご存知、兜町の東京証券取引所はうちのご近所。
夫の知り合いがここに勤めているので、息子が冬休みだし見学に来たら?と声をかけてくれた。(実は一般の人も毎日見学できるなんて知らなかった・・・)
きょうは夫も家で仕事をしていたので、午後から一緒に行ってその方に案内してもらった。
会社に勤めていた頃の持ち株以外「株」には縁のない私だが、株式売買のシミュレーションなどもあって楽しかった。(これは熱くなりそうなので、私はやめたほうがいいなあ、と実感)

そういえば昔取引所といえば、人がたくさんいて築地市場のセリのようなイメージがあったが、コンピュータを使った現在のしくみ(H12年から?)になってからはご覧の通り、全く違った光景になった。
a0027712_22415791.jpg


その後久しぶりにカラオケへ。古い歌新しい歌入り乱れて楽しいひと時だった。
なぜかBoyが持ち歌が多くビックリ。なんとマツケンサンバまで歌っていた^^;。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-12-27 22:48 | entertainment