東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:entertainment( 71 )

2つの花火大会

すっかりご無沙汰していますemoticon-0107-sweating.gif

人形町の老舗を探索したらブログに書こう・・・と思いつつ、カメラを持っていなかったりお店でおもむろに写真を撮るのもためらわれたりして・・・
ブログもず~~~っと放りっぱなし。
このまま終了しても・・・と思いつつ、そこまでの強い意志もなく。
エキサイトのドガログの機能を使ってみようと、久々にアップです。

新しく引っ越したマンションは、北東側と南東側にベランダがあり、
北東側からは隅田川花火大会が、南東側からは東京湾大華火祭の様子が見えました。
今年ははじめてだったので、「見える」と聞いてはいたけれど
本当に見えるのかな?(以前住んでいたところは、隅田川~は方角違いで見えず、東京湾~は目の前の高層ビルが壁のようにそびえ、18階に住んでいたにも関わらず、あんまり見えなかったのです。

今年は!!
隅田川花火大会(打ち上げ場所から5~6km?)は、大きくはありませんでしたが「家からでこのくらい見えればまあ御の字でしょう」というくらいには見え、
東京湾大華火祭((打ち上げ場所から4km位?)は、充分「見えたぞ~!!」という位に見えましたemoticon-0100-smile.gif

ためしにドガログにアップしたので東京湾大華火祭のハイライトの部分を載せます。


家から2大花火大会が見えて、かなりお得な気分emoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by lovetokyoandusa | 2008-08-17 07:07 | entertainment
映画「スパイダーマン3」を見てきた。
「スパイダーマン」「スパイダーマン2」ともかなり好きな映画だったので、今回はファイナルか?と思うような内容だと聞いていたのでわくわくして見てきた。
エンターテインメントとしては★★★★☆という感じかな?
スパイダーマンのストーリーやキャラクターが好きな人なら間違いなく楽しめます。
ただ、だんだん怪獣映画のような感じ(ちょっと言い方が変?他に表現が見つからず・・)になってきてしまったのが残念。
確かに前作からのメッセージにある通り、悪は我々人間の誰の中にある(それが時と場合によって出てきてとんでもない力を持ったりする)ということを前提とした作りなんだけど、やっぱり「戦い」がメインの映画になってしまったのが残念。
「スパイダーマン3」より「2」、「2」より「スパイダーマン」の方がメッセージがよく伝わってきて私は好き。

しかし、このラストシーン、これで終わりとも思えるし、もしかしたらこのあと「スパイダーマン・ファイナル」のような映画ができるかも知れないような気もする。

興味のある方は見てみてください。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2007-05-13 23:29 | entertainment

映画「フラガール」

映画「フラガール」を見た。
昭和40年ごろ常磐炭鉱のリストラでできた旧常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)を舞台にしたフラダンスチームをテーマとした映画。
このスパリゾートハワイアンズは何回か行ったことがあり、馴染みがあったので夫の両親と家族3人で見て来た。

実はあまり邦画が好きでない私。(偏見かもしれないけれど2次元的な作品が多いから)
両親と久しぶりに会うのにちょうどみんなで楽しめるかな?と思い、本音をいうとあまり期待してなかった映画だったが、ストーリーもカメラワークも役者もとても良く、はっきり言って何回も泣けた。(私は映画で結構泣くタイプなので話半分で・・どうぞ)

大竹しのぶ的なセンスを持つといわれる準主役の蒼井優も良かったし、松雪泰子もとてもよかった。(この人こんなに上手だったっけ?とかなり見直した)
脇役の面々(豊川悦司、岸辺一徳、富司純子など)もとても素晴らしく、南海キャンディーズのしずちゃんの演技ですら泣けた。

アカデミー賞の日本代表作品として決まったとか!?
だまされたと思って見て下さい。多分ほとんどの人が「これは良かった!」と思うはず。
久しぶりに満足した邦画。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-09-23 21:43 | entertainment

葛西臨海水族園

アメリカから遊びに来ている妹と姪っ子と一緒に久しぶりに葛西臨海水族園に行った。
R♂が小さいときは何回か行ったが、ここ数年は行ったことがなかった。
都立の水族園・・ということで入場料もお手ごろ。でも施設と順路はなかなかよく考えられている。
まずは名物のマグロの回遊シアターでぺったり水槽に見入るR♀。
a0027712_2235065.jpg

きれいな色のお魚がいっぱい。
R♀が小さいというのもあるけれど、熱帯魚はかなり大きいもの。
a0027712_2243397.jpg

a0027712_2245987.jpg

かわったヒトデ。人の頭ほどの大きさ。
a0027712_2271368.jpg

おっと!これは大きなカニだぁ~~!
a0027712_2281982.jpg

名物のペンギンはかなり小さい。ものすごい勢いで泳ぐのでびっくり。
a0027712_2291637.jpg

順路どおり回った後はレストランで昼食、その後は隣の大観覧車へ。
観覧車は水族園の入場者は1割引。

a0027712_22223390.jpg
R♀が大喜びしたのは言うまでもないが、私も妹も童心に帰って楽しんだ。

葛西臨海公園ではBBQや水辺遊びもできる。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-09-10 22:11 | entertainment

東京湾大華火祭

中央区民の数少ない特権で晴海主会場の入場整理券が優先的にもらえる東京湾大華火祭に行ってきた。本当は12日の開催予定が雷雨のため一日延期に。
実はうちから数分歩けば花火が良く見えるポイントがあるので私は昨年まで主会場まで足を運ばなかったが(10数年前OLの時に行ったことはあるが、混んでてゲンナリだった記憶が・・)、昨年主会場で見た夫とRがやっぱり迫力が違う!というので今年は私も行くことにした。

夕方築地で軽くお寿司(もちろん回るところ・・)を食べてから20分~30分歩いて会場へ。
(会場近辺は大掛かりな交通規制あり)主会場は整理券がないと入れないので、比較的空間もあり、ゆっくり見られる。全体にビニールシートが敷き詰めてあるので座って見ることができる。

12000発の花火は音も光も迫力満点。
hanabi7
私のコンパクトデジカメじゃ、この程度が限界。花火はむずかしい。
hanabi0
そろそろ買い替え時かしら?(笑)
hanabi6

もう少し花火の写真を見たい方はどうぞ・・・
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-08-13 23:56 | entertainment
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スコア選択: ★★★★★

順序が逆になってしまったが、1作目をDVDで見た。
2作目の前提となるストーリーが書かれているのでやはりこちらを先に見た方がよかったかな。
(頭の中でいろいろつながることがあったので。)
途中何度も笑ってしまうシーンがあって、文句なく楽しかった!

でも2作目の方がキャラクターもエンターテインメント性も更にパワーアップした感じかな?
ジョニー・デップ、最高!!

ところでこのDVD、私が注文した日は1,120円だったのに、次の日には1,350円になっていた。
値下がりならわかるけど、値上がりはなぜだろう・・・
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-08-02 10:01 | entertainment
実は前作を見ていないのに、夫が「大丈夫でしょう」と言ったので、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を見てきた。
Rは塾なので夫と2人で。(ごめんよ、R)

もちろん前作をみていくべきだったとは思うけど、これはこれだけでも十分面白い。
登場人物の魅力があふれていて、やっぱりハラハラドキドキ。
でも・・・・ちょっとやっぱりグロいかな?
グロい系苦手な私はできれば見たくないシーンがいくつか・・・。

最後が「次作に続く!」みたいな終わり方なのはなんとも・・・(一応終わらせてほしいかな?)

長い映画だったけど私としては80点くらい?

やっぱりDVDで1作目を見ようと思う。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-07-22 22:06 | entertainment

映画「M:i:Ⅲ」

先行ロードショウで「M:i:Ⅲ」(ミッションインポシブル3)を見た。
助かるとわかってもハラハラドキドキのアクションもの。
トム・クルーズ好きかどうかで評価が分かれるだろうが、トム・クルーズ好きなら間違いなく楽しい映画(笑)。
昨年の「宇宙戦争」は私としては★★☆☆☆だったが、「M:i:Ⅲ」はエンターテインメントとしては★★★★☆かな!?
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-07-02 19:59 | entertainment
さっそく見てきました、「ダ・ヴィンチ・コード」♪♫♬
アメリカなどではあまりの反発からソニー製品不買運動や上映自粛運動なども起こっているということが逆に宣伝になり、日本では予想以上の動員数とか!?

私の感想としては・・・
エンターテインメントとしてはとてもよくできた映画で2時間半の長時間があっという間に感じられるほどに無駄なシーンがなく良くできていたと思う。
何の予習なしに見ても、映画としてとても楽しめると思う。

逆に原作を読んでいった私には、原作をかなり削ぎ落としてこの時間の映画にまとめたなぁ、という思いと、原作と違うシーンに戸惑ったりした。バックグラウンドとなる宗教の話は、やはりもう少し説明がないとなじみのない人には難しいかも。

でも、原作は原作にしかない良さがあり、映画には映画でしか表現できない力がある、と思えば、どちらがどうということもなく楽しめるのでは?

・・・というわけで、私的にはこの映画、映画館まで足を運ぶ価値あり!と思う。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-21 23:55 | entertainment

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店
スコア選択: ★★★★★



20日に世界一斉公開となる映画「ダ・ヴィンチ・コード」の原作を読んだ。
滅多に小説を読まない(^^ゞ)私が上・中・下巻、読んでしまった!
特に中巻からが二転三転する物語展開に引きずられるように、加速度的にどんどん面白くなっていった。
公開に先駆けた試写会後の話によると、特にカソリック信者や教会からの反発が大きく酷評されているが、蚊帳の外にいる人間にとっては、映画がどのように描かれているか楽しみだ。
特に、随所に出てくるルーブル美術館をはじめとするパリや郊外の建造物などは、遠い昔OLで羽振りのよかった頃に訪れたことのある懐かしい場所がたくさんで、頭の中に光景が映画のように浮かんできた。
トム・ハンクス主演の映画も楽しみ。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-18 22:28 | entertainment