東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:school( 69 )

Boyの学校が公立の小学校では珍しく国際理解教育を推進している学校だということは何回か書いてきたが、きょうはその研究発表会があった。
全国から小学校英語教育を進めている先生がたくさん訪れたが、保護者も見学して良いというお知らせがあったので行ってきた。
全クラス、研究授業。
半分のクラスは英語の授業、半分のクラスは国際理解教室の授業(マイタウンプロジェクトはこのカテゴリー)。
Boyのクラスは英語の授業で、全クラスの授業をメインで進めているアメリカ人の先生が指導していた。
子供達がチームに分かれ、それぞれシェフ、ウェイター、お客になる。
ウェイターがお客にオーダーをとり、それをシェフに伝え、シェフが料理を渡す・・というシミュレーションをゲームにして競い合うというもの。
遊び心いっぱい、子供達は滑らかに英語を話し、楽しんでいた。〈帰国生が3割いるのも大きいかな?)

その後、見学に来られた先生方を対象とした全体会があり〈保護者は不可)
その後TVでもおなじみの服部幸應先生の講演会があって、これは保護者も参加可だった。
この講演会、楽しみにしていたのだけど、実は午前中からITの作業、ランチ部会があり、既に手足が冷えていたのに加え、研究授業は外気がびゅーびゅー入る廊下で見学していたため、体中が心底冷えてしまった。
鼻水は流れるわ、寒さで腰が痛くなるわ・・・で頭がぼーっとしてきたので、帰ることにした。
天気予報では今晩雪になるかも、とのこと。
東京の冬は1-2月が一番寒いことを思い出した。
春はもうすぐそこなのかなぁ。そう信じたいなあ。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-02-18 20:58 | school

今年度最後の学校公開日

公立の小学校の中ではかなり開かれた学校の印象を受ける。
1日中授業参観OK。(先生達も生徒も一日中父母が出たり入ったりで落ち着かないだろう。)
5時間目の少人数制の算数の授業と6時間目の総合を見学した。
算数は面積の概念と単位。学校のHPも積極的に作っているY先生がメインで授業。若い男の先生らしく、声のメリハリあり、話し方に工夫あり、で子供達は概ね授業に積極的に参加できるようだった。

6時間目の総合は「I Loveマイタウン」というプロジェクトの調べ物。
自分が住んでいる町(あるいは過去に住んだことのある町)の文化、歴史、年中行事、食べ物などを調べてまとめるプロジェクトの3回目(らしい)。
帰国生が3割くらいいるので、海外生活のある児童はなるべくその場所を調べる・・ということで、Boyはサンフランシスコを調べることになった。(シリコンバレーとかサニーベールとか言っても皆「?」なので、サンフランシスコということにした。冬休みにその下調べの宿題もあった)
イマドキの小学生は学校にパソコンルームがあって、そこで一人一人がYahooやGoogleなどを使って情報を検索したりするらしい。
ノートPC数十台は無線LANに対応しているので、数人の子はパソコンルームからノートPCを教室に持ってきていた。
スペインやらドイツやらインドネシア、ニューヨーク、サンディエゴ、ロサンゼルスなどなど、ずいぶん色々な地域、国を調べる子供達。
しかし、うちの息子の「調べ物」は冬休みからあまり進んでいない。どうも「まとめる」というのが苦手のようで、新聞形式やら紙芝居のようにまとめる子を横目にしつつ、どうして良いか迷っている様子。
あと数回で仕上げ、発表になるらしいのに大丈夫か?
・・・と思ったら先生から一言。
「この週末と次の連休に何を詳しく調べるか、考えをさらにまとめておきましょう。情報をまとめるだけでなく、なぜその建物ができたのかとか、なぜこの行事があるかなどをできるだけ詳しく取材しましょう。保護者の方々、ご協力よろしくお願いします。」

ああああ・・・・息子を叱咤激励しつつ私が調べものをする姿が脳裏に浮かんで辛くなった。a0027712_2255287.jpg

まだテーマが定まっていない息子のファイル→
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-02-04 21:08 | school

書初め展

a0027712_19433528.jpg11日と12日に講堂で行われた席書き会で書かれた書初め展の最終日。
午前中ベルマークの集計作業のお手伝いもあったので、ちょっと展示を見てきた。
廊下中に張り出されたたくさんの書初め。うわ~、みんな上手だ!!
ちゃんと本人のコメントと評価者のコメントまで下に貼られている。
うちの息子のは・・・・お正月の宿題のレベルと同じくらい。(T.T)
でも墨の匂いが廊下中に漂っていい感じだった。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-01-19 23:57 | school
a0027712_22583387.gif学校から帰るなり、理科の宿題でオリオン座の観察を7時にしなければならないというBoy。
きょうは英語が6:40まである日で、家に帰るのが7時過ぎ。
う~ん、7時ぴったりでなくてもいいのか?なんでも南東の空に見えるという。
幸い家の南東方面は川で見通しがよく、窓もある。ラッキー。
でも前回の月の観察の時は、月が見つけられず、外に出て走り回ったので油断は禁物。
(結局思ったより早く月が動いていて探す方角違いだった^^;)
それにしてもこの都心の夜空、見つかるのか・・・?

英語クラスの迎えに行き、速攻で帰宅。
肉眼では星1つしか発見できず、双眼鏡を使う。
いやはやなんとも・・・雲が多くてなかなかよく見えず。
Boyは冬の大三角形を見つけたというが、私には発見できず・・・。
(大体、オリオン座といわれても星座に疎い私、どんな風に見えるのか想像も出来ず。あとから思わず調べてしまった^^;)
なんかこういう宿題って、都心ではとても難しいのよねぇ・・・
(前回の月も大苦戦した子が多かったらしい。)

す~さん、きょろちゃん、見えた???
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-01-18 22:58 | school

IT広報有志の呑み会

PTAの広報委員会とIT推進部会を中心とした掲示板の中で盛り上って「呑み会」をしましょう、ということになった。
台風接近の土曜の夜ということもあり、参加は6人(+子供2人)だったが、約5時間!!にわたり、学校近くの居酒屋で食べ飲みしゃべり続けた。
皆さん仕事を持ちながら、主婦PTA子供のあれこれと奔走する多忙人。
お酒が入り舌もなめらかになったのか、学校の話題から仕事の話、ネットショッピングやipodのことまでマシンガントークが続いた。
皆、ただの主婦ではございませぬ・・・。私も1歩遅れて、皆様にどこまでもついてゆきます(笑)

遅くに家に戻ると、息子は洋服を着たまま爆睡中・・・・・。
お風呂も入ってなかったそうだ。
ま、自分が呑んで帰って来て文句も言えませんが・・・・。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-12-04 23:59 | school

もちつき大会と昔遊び

a0027712_13335588.gif午前中、学校の特別行事があった。
昨年1昨年はPTAの活動という位置づけのもちつき大会だったが、色々な事情から学校行事として行うことになり、もちつきの他に昔遊びを体験するコーナーが設けられたようだ。
配膳や会場の関係から、父兄はボランティア以外の人は原則参加できなかったので、私は留守番。
杵つきの体験をしたりおいしいオモチやけんちん汁をたくさん食べて楽しかったようだ。

ボランティアのお母様方、お疲れ様でした。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-12-04 15:27 | school

持久走大会

a0027712_2294534.gif応援に行ってきました。
まずBoyは、苦しそうな表情ながら完走。
順番はあまり気にしないとはいうものの、なんとかビリは免れました・・・。
何より感動したのはたくさんのクラスメイトが(Boyが持久走遅いということを知っているので)声援してくれたこと!!(女子が先に走ったので、男子を応援してくれていた。)
先に走った5・6年生の回も、同級生の声援がすごかった!
「なに、○○くん、おそ~い!!」とバカにせず、どの学年も友達を応援できる姿が見られ、本当に嬉しかったです。
4年生は先週まで音楽祭の練習に明け暮れて走る練習はあまりできなかったのだけど、リタイアする人もいなくて、よかったです。
きょうはちょっと風が強かったけど、12月としては暖か。みんな真っ赤な顔をして走っていました。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-12-02 21:40 | school

Parents' day

a0027712_21483697.gif
帰国生向けの英語クラスのParents' day(授業参観&懇談)に行ってきた。
いつもは90分授業(途中ブレイクがあり、2時間授業という感じ)だが、きょうは授業参観60分、懇談30分だった。
春にも参観会があったので、内容的にはまあこんなものとわかっていたが、先生主体でどんどん課題をこなしていくというやり方なので、子供達がおとなしいのがちょっと気になった。(先生に言わせると、こんなに静かなのは珍しい、やはり緊張していたのでは?とのこと)
週1回、90分のクラスではまぁこれ以上期待するのは無理かな?
それより先生がおっしゃってたのは、このぐらいの年齢だと日常会話は大差なくてもボキャブラリーの個人差によって読んだり書いたりする点で差が目立つ、とのこと。
そのために是非ボキャブラリーを増やすよう、家で努力してほしい。(本を読んだりテキストをやるのが基本。単語カードを使って学習するやりかたも効果的)
ただ、お母さん方が口々に言ってたのは、「こどもがだんだん英語の本を読みたがらなってきた」「こどもが英語の勉強をやりたがらない」。
うちもとにかく通ってはいるけれど、せいぜいDVDを見るのがいいとこで、英語の本はほとんど読まなくなってしまった。
それでも少しでも英語を忘れないでほしい、と通わせているのだけれど・・・・。難しい。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-11-27 21:48 | school

連合音楽祭前日

明日はBoyの学校の区の連合音楽祭。
区内の全小学校が参加するため父母の見学ができない(座席がない)ため、前日の今日、校内の音楽集会を聞きに行った。
10月はじめから合唱、リコーダー演奏、器楽演奏の3曲も猛練習した4年生。
その成果は先日の学校公開日でも少し見ることができたが、きょうはまた完成度が高く、素晴らしかった。
特に3曲目の「アフリカンシンフォニー」はアフリカの打楽器がいくつも使われていて、リズムもとても難しい。
2ヶ月弱の練習で、9歳10歳の子供がここまでやるか?というくらい素晴らしかった。
明日は落ち着いて更にがんばれー!!
写真は合唱しているところ。(顔がわからないよう全体をぼかしてあります)
a0027712_22462516.jpg

[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-11-25 22:46 | school
千代田区の小学生の父母を対象としたフォーラムに参加した。
私も主人もパソコンはもう日常の生活になくてはならないものになっているし、いずれ息子もハマルのは目に見えている・・。
情報化社会に生きていく子供たちに、パソコンや携帯電話などの危険性を考えて「使うな」と言うのではなく、親や学校、自治体が使い方をどう指導していくか・・・・。

情報化社会のなかで子供を守る法人の代表の方、区の教育委員会の方、産婦人科の先生とパネリストの専門分野から色々な意見が聞けて面白かった。

パソコンや携帯電話を使わせるのに子供に任せっぱなしでなく、親が使い方を一緒に考えたり指導したりしていけば、問題は最小限に防げるのではないかな?
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-11-24 21:18 | school