東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:family( 88 )

まだ誕生日まで11日もあるのだが、来週土・日、再来週土・日ともそれぞれ色々な用事でまとまった時間が取れないので、恒例の祖父母招待のバースデイ食事会をした。
昨年1昨年は毎月のように祖父母の家に行ったり家に来てもらったりしたものだが、
何かと土日が忙しくなって家を行き来するのは毎月というわけにはいかなくなってきた。
「もう(大きいし)今年は祖父母をよばなくても」と夫は言うが、なんせ夫の親も私の方もそれぞれの孫で日本にいるのはRだけ。毎年誕生日とクリスマスは我が家での会を楽しみにしてるに違いない、と前倒しに企画した。

きょうは東京は曇りで22.7度と涼しく、とても爽やかな陽気。
食事、プレゼント、ケーキ、カラオケと楽しい数時間だった。

a0027712_2240161.jpg
トルティーヤロール3種(クリームチーズは共通で、+ハムと大葉、+アボカドのグァカモレ、+リーフレタス)
a0027712_22422585.jpg
シーザーズサラダ(レタス、リーフ類、カラーピーマン赤黄、ベーコン、クルトン、マッシュルーム)
a0027712_22435343.jpg和風ボイルドビーフとチャーシュウ。ボイルドビーフはお肉屋さんで買った和牛肉で作ったので(高かったが)おいしかった!
a0027712_22463090.jpg
両親には初公開なので、海南鶏飯も登場!
a0027712_22474955.jpg
あとはアボカドやっこ、はりはり大根もお披露目。トルティーヤロールの周りにあるのはタマゴとチーズの焼き物のカレー風味。
一番手前は夫母が作ってきてくれた鶏の酒蒸しを白髪ネギと茗荷とさっぱりタレで。鶏は完全にかぶった^^;。
写真には写っていないが、シーフードとトマトの冷製スープも作った。


a0027712_22493941.jpgケーキはBoyがやっぱりイチゴのケーキが良いというので、買ってきてもらった(この時期イチゴはスーパーでは入手不可能なため。ケーキ屋さんで買う方が手っ取り早い)。
C3(シーキューブ)のケーキは甘さもちょうど良い。(しかし、すごく長いよ、このろうそく)
これを前に11歳の誓い。
a0027712_22532461.jpg
最後はカラオケ。おじいちゃんおばあちゃん、この後何曲も歌い大いに盛り上った。
a0027712_22544993.jpg
夫母が庭から持ってきてくれた紫陽花2種がキレイ。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-07-03 22:59 | family
甥っ子からemailが届いた。
ひとつはFOX6というTVの番組に生出演した時の番組コーナーへのリンク。
青少年でバイオリニストとして活躍する兄弟(甥っ子s)にインタビュアーが「どのくらい練習してるの?」とか色々質問をし、長男くんが答える。最後に生演奏。
もうひとつは彼らの才能に対する賛辞のインターネット新聞の記事。「音楽を通して(何回か引越しをしても)友達ができた。音楽は世界共通語」と語る長男。
3人で見て「すごいね」と絶賛。(でもそれにはずっと続いている苦しい練習の成果なんだとBoyはわかったかな??)
長男はなかなかのハンサムくんで、凛々しい。将来が本当に楽しみ。

うちの息子の英検4級の結果が来た。なんと満点合格!
4級とはいえ、(楽勝とは言っていたが)満点はエライ。
これなら3級が狙えたかも!?次回はチャレンジしてもらおう。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-06-30 22:19 | family

二転三転の引越話

とりあえず、引越しは半年ほど先送りになりました。
半年位すると明らかになる会社の事情があって、そのときに引越し先を決めようということに・・・。
あれだけ大騒ぎ(?)したのに、夫ガマンの通勤がはじまりました。
本社に行くときは電車がすいているという6時に家を出ます。
今は陽気が良いのでいいけど、冬はさぞかし辛いでしょうねぇ・・・

というわけで、明日から東京生活も明日から4年目に入ります。
(あ、タイトルまだ考え中・・・・。)
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-06-22 23:06 | family

忙しい週末

土曜日。
午前中、思うところあってBoyに初めて中学受験の公開模試というのを受けさせてみた。
単にうちの息子はどのくらいのレベルなのか?(中学受験をするとしたらどのくらいのレベルの中学が狙えそうなのか)を知りたくて。
公立の学校では引越しをしたときに基本的には転校しなければならない。今回引っ越してもまた2,3年先に引っ越す可能性が十分あるので、それを考えても私立学校のほうがある程度融通がきくのではないかと思って。(成績が思ったほど良くなければ、無理な受験勉強をさせずに英語などを一生懸命勉強させたほうがいい、というのが主人の意見だが・・・)
もちろんぶっつけ本番。国算社理4科目、全部で約3時間、疲れたそうだ。
ふだんの学校の勉強では算数は得意なBoyだが、算数が難しかったという。(学校で習う内容より応用力を試す試験が数多く出題されたようだ。こういうのは経験を積まないとなかなか解けるようにならないはず)
ま、受験のことは結果を見てから考えよう、ということに。(どちらにしても難関私立を狙うには今からではもう遅いタイミングらしいし・・)a0027712_961766.jpg

私はBoyを試験の会場まで送ってから、クリーニング屋、実家、買い物と回り、インターネットで賃貸物件を探す。
今の住まいを探すとき、インターネットの情報が釣り広告かと思うくらいアテにならなかったので、相場感だけつかんで直接不動産屋さんに行くことに。
夫とBoyを迎えに行ってそのまま二子玉川へ。
Boyを今の学校から転校させないですむために、東京都の西の端で物件を探すことにした。
駅近くの不動産屋さんに「駅から10分以内、70㎡以上の3LDK、できたら新しいところ」と条件を出すが、なかなか難しいよう。
広いところは駅から遠いところが多く、駅近くて広いと築25年以上の物件ばかり。
ゼイタクも言っていられないので、とりあえず駅近く広い(が古い)2軒を選ぶ。
1軒目。リフォーム中。担当者が休みで鍵がなく、外からしか眺めることはできず。
駅からは近い。外から見た限り、築年の割にはキレイそう。ただ、内装の写真を見ると、お風呂や水周りがかなりの年季。これリフォームに入ってるといいのだが?→来週みせてもらうことに。
2軒目。1軒目よりやや遠いが徒歩7分は近い方だ。メゾネットタイプの3LDK。思ったより広い、がリフォームしてはいても、窓、ドアの低さ、家の中の段差など古さは隠せない。
ここしかなければここでもいいかな?という感じ。

3人とも疲れてしまったので、頭をリセットするために他の不動産屋さんの広告を見ながら帰宅。二子玉川近辺の相場だけはわかった。


日曜日。
朝Boyははじめての英検受験のため神田へ。
私は会場に一緒に行ってから、家に帰らず日本橋近辺で時間つぶし。
高島屋でお昼用の買い物をして迎えに。a0027712_1795857.jpg a0027712_17104094.jpg
「楽勝だった」とBoy。(はじめてだったので4級を申し込んだ。申し込んでから練習問題をやらせたらどうも易しすぎたようでこれは3級でもよかったと思ったが、まずは受けてみることが大事。)
家に一度帰り、昼食を食べてから三軒茶屋と下北沢の一戸建て(転勤空家)見学に。
1軒目。下北沢駅から8分。
場所は向かい側にはポツポツ豪邸もあるような閑静な住宅地。物件自体は三方を隣家に取り囲まれているようなところ。外から見た限り、3階にしかまともに日は入りそうにない感じ。
気に入れば後日内見させて貰えるということだが(夫は場所が気に入ったようだが)、私は2階まで隣家がべったりくっついているので気に入らず。
続いて三軒茶屋の物件。まわりは新しい家と古い家が混在する地域だが、環境は悪くはないし、駅から5分と近い。
オーナーが6月末まで住んでいる築浅の3LDK。内見させていただく。
平米数は今のマンションより少し広いが、3階建てのため有効面積は今のマンションと変わりない感じ。台所はむしろせまい。
でもご夫婦だけで暮していたということもあり、非常にきれい。3人で住むにはこのくらいで充分。何よりルーフバルコニーがあり、そこでの眺めは最高!
私達は気に入り、申し込むための書類をいただいて帰った。

が…。
ウキウキする主人を前に私には一抹の不安が。
三軒茶屋から電車で帰ってくる時都心までの時間が短く感じたのでBoyが学校に通学するためにはすごく良いと思ったのだが、逆に主人は通勤が短くなるんだろうか?田園都市線の下りの急行に乗れば大丈夫かな?と思っていたら…。
「乗り換え案内」のようなソフトで検索すると驚きの事実が!!
なんと朝などは中央林間まで行く急行は1時間に1本しかない!!(途中の長津田までいくのは30分に1本くらいあるが)
急行のある時間に行けば小田急○○線に乗り継いで会社の最寄り駅まで40分くらいなのだが、各駅停車を使って乗り継ぐと、なんと1時間前後かかることが判明。(実際には徒歩や待ち合わせの時間もあるから家から会社まで最長1時間半近くかかる場合も)
・・・・・・・・・・・それじゃ、今の通勤時間と全然変わらないじゃない・・・・・・・・・・
田園都市線沿線は主人にとってはあまり便利ではないようだということがわかり、白紙に。
やっぱり小田急線下北沢あたりが夫、Boy共に無理なく通える境界線かな…?

ここまでわかったところで急に冷静になった夫。
しばらくここ(今住んでいるところ)から頑張って通うよ。それで本当に良い条件のところがあったら引っ越そう。
確かに、それが一番無難かも。とりあえずトーンダウンしながら引き続きサーチということになりそうだ。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-06-13 09:11 | family
生活が一転した夫。
いや~、はたからみてもストレスたまりそうなくらい一生懸命仕事してます。
(いえ、前の会社がラクだったっていってるわけじゃないけど^^;)
東京オフィスで仕事の日は、自宅と下の事務所を行ったりきたりだけど、家にいてもひっきりなしに電話がかかってくるので、ほぼ夫独占状態。
私宛に電話してくださっても8割くらいの確率で話中のはず。
それも朝5時とか(時差の関係)夜も10時とか家にいるとほとんど電話してる、という感じ。
家にいながら家族と同じ時間にご飯も食べられません。電話の合間にさっと食べるって感じ。
週1~3日通う神奈川の方も往復で3時間というのはこれはこれでストレスがたまるようで・・・。
(電話のうち海外からのものを除いては、ほとんどが神奈川のオフィスにいる方との会議だそうで、本来週3日~4日は神奈川に行くべきらしい・・・・)
結局いつもストレスを抱えているような状態。
(それを見守る家族もチョットストレスかな・・・?)

そして夫が切り出した一言。
「やっぱり・・・引越ししようか?」
きた~~~~!
そうはいってもBoyが小学校卒業するまではなんとか通わせたい。
というわけで、明日からぎりぎり東京都、というあたりに住まいを探すことになるかも・・です。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-06-10 23:51 | family

中国反日デモに不安

2月中旬から上海に単身赴任している夫の弟。
上海で日本大使館に石が投げられるなどの反日デモが、野次馬も加わって1万人にも膨れたと聞いた。
報道だけ聞くと、大変だ!と思うが実際の生活にどのくらい影響が出ているのか想像もつかない。
さっそく夫の実家に弟の様子を聞いてみたら、土日は自宅から出るな、とお達しが出ているそう。緊迫した雰囲気が伝わってくる。
その他携帯電話などで決して日本語をしゃべらないように(日本人とわからないように)、など物々しい。
TVの取材にも、日本人駐在員の家族は皆、街中で日本人と悟られないようにしている、と言っていた。
歴史的な話はどちらの国にも言い分があるので私にはなんともいえないが、こういうことで一番傷つくのは、中国にいる日本人、日系人、日本人と結婚している中国人、日本にいる中国人などである。
もう愚かな戦争が終わって数十年、二度と過ちを犯さないように、なんとか平和的な解決ができるようにと切に願う。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-04-16 23:21 | family
ゲームやTVは時間を決めて許している。
どこのうちでもそうだと思うけど、時間が過ぎても続けているときは、
促し→警告→激怒 という風に段階的に私の態度が変わるわけです。
すると、Boyがひとこと。

ボクがゲームとかTVとか時間が決まってるのにどうしてママはパソコン使いたい放題なの!?

うっく・・・・・言われたよ。うわぁ、こういうときなんて切り返したらいいんだ・・・。
思わず、パソコンは1日1時間と約束してしまった。

いや、少なくともBoyの目の前ではね^^;(大汗)
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-04-14 22:55 | family

春休みと勉強

春休みは12日間、と短い。
でも塾に行っている子はそのうち10日間(!)も講習があるというではないの。
何を焦るというわけでもないけれど、クラスの半分の子がそういう生活を送っているのかと思うと、しっかり勉強してもらいたいと思うのが親心。
夫と相談した結果、春休みは「英語と算数」を頑張らせようということになった。

英語は私の力では限界があるので、3日前になってから3日間のスプリングクラスに行くことにした。(もう昨日で終わった^^;)
このところめっきり英語離れしているのを少しでも触れる時間を長くして興味を持ってほしいと思ったからだ。
所詮3日間のクラスなので結果も何もないのだけれど、昨日も一緒にDVDを見たがったり、英語の本を読んでいたところをみると、やはり少しは刺激を受けたようだ。

算数は今のところ得意科目なので、応用問題を中心にやらせる。
これも順調、順調・・・・・といいたいところだけど、だんだん自我が芽生えるお年頃、そう簡単にはいかない。ちょっと難しい問題だと悲観的になったり、ヒントを与えようとすると、怒ったり・・。
小学校の勉強くらい十分教えられると思うのでこちらも一生懸命になるけれど、やはり自分の子供にはお互いの思い入れがからんでくるのでそう簡単にはいかない。
はっきり言って疲れる、、、、、、、。どっ。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-03-31 22:33 | family
早朝、先日まで夫の勤めていた会社の元上司というか同僚というか(日系アメリカ人)を連れて築地市場に繰り出した男組。(私は留守番)
わさわさとした市場を冷やかし、場内でお寿司を食べたそう。
お客様のAさんもとても喜んでいたそう。今度は私も行ってみよう。
a0027712_23134594.jpg

a0027712_23144220.jpgお土産はマグロの切り落とし
(赤身、トロなどが混ざっている)。
実はマグロがお刺身で一番好きな私。
おいしくてうっとり。


Boyはきょうから3日間、英語のスプリングクラスに。
このあといそいそと送って行った。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-03-28 23:15 | family

遺伝子の不思議

インフルエンザだってのに、こんなもの書いてないで寝なさい!・・とは思うのだけど
ずっと前から夫からこれ面白いから絶対アップして!と言われてた写真があるので大昔すぎて恥ずかしいけど思い切ってアップしてます。

100人中100人が息子を「おとうさん似ね」というほど夫にそっくりなBoy。
生まれてからずっとそう思っていたのだけど、この間実家に行ったら私のごくごく小さい頃の写真が出てきて、見てびっくり!!
なんと3歳まではBoyにそっくりなんです。

顔などの情報の秘密を守れる方(笑)はコチラ
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-03-25 21:04 | family