東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:family( 88 )

Rのお土産

昼頃宅配便で届いたのはキャベツ3個、大根2本、そしてじゃがいも数十個・・・。
昨日Rが農業体験で収穫したものが、帰る前に届いた^^;
それにしてもすごい量のじゃがいも・・・(写真はごくごく一部。ジャガイモも巨大なものがたくさんあった^^;)
a0027712_2253047.jpg

続いてRが帰って来てリュックに入っていたのは・・
リンゴ狩りのリンゴ(小さめ4個)とブルーベリー。
ブルーベリーは小粒で酸っぱい。これはジャムだな。
リンゴもいかにも酸っぱそうなので、これもジャムかな?
a0027712_229542.jpg


とりあえず今晩はおでんだったので、とれたてのじゃがいもを入れた。
(大根は午前中から煮ていたので間に合わず^^;)
キャベツは生でザク切りでたれにつけて食べた。

それにしてもきょうは26度と暑く、厚着をしていた5年生は汗だくで気の毒だった。
(例年、この時期長野北部は寒いので、厚手の長袖ばかり持たせた・・^^;)
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-10-15 22:14 | family

夫の誕生日

平日だったが夫が東京勤務の日だったので、久しぶりに張り切って誕生日用に夕飯を用意した。
メニューはフレンチだかイタリアンだか、とにかく多国籍料理!?
a0027712_1538873.jpg

☆レタスとルッコラとベーコンのサラダはイタリアンドレッシングにみかん果汁をまぜて。
☆フランスパンにはクリームチーズにバジルやピンクペッパーを混ぜてぬった。
☆この日の力作(自画自賛^^;)、かぼちゃのスープ。(実は脂肪燃焼スープも混ぜて裏ごし)
☆エスカルゴはいつだかにプランタン銀座の地下で買ってずっと冷凍庫で眠っていたもの。
☆メインはチキンの胸肉バターソース(中にモツァレラチーズが挟んである。付け合せは蓮根とキノコのカリカリソテーとピクルス)
☆バナナとチョコチップのシフォンケーキ
a0027712_15395543.jpg


夫への家族からのプレゼントは・・・まだ届いてないけどipod nanoです^^;
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-10-11 23:29 | family

もんじゃ屋形船again!

あれ?なんかこの写真、いつか見たような・・・と思われた方も多いと思いますが、
3連休の最後、きょうは敬老の日だったので、夏を惜しんで夫の両親ともんじゃ屋形船に乗りました。
両親とももんじゃの屋形船ははじめてということで大喜び。
食べ飲み放題でも全然モトがとれないほど少食な両親ですが、クルーズ自体を楽しんでいました。
a0027712_21162443.jpg
かわりだねのデザートもんじゃは、パフェのように盛られたクリーム、フルーツ、コーンフレークなどをやっぱり鉄板の上で焼くもの。
意外とおいしいんです^^

3連休はSARAさんと日本橋でデート、実家へ、電器店、スポーツクラブ、映画、そして屋形船などであっという間に過ぎてしまいました。
(息子は土曜日は英語&塾で休みじゃなかったのですが・・・あ、息子の塾の話はいずれまた)
遠出はしなかったけど、家族でゆっくりできたので楽しい休日となりました。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-09-19 21:18 | family

91歳の誕生日

8月31日は夫のおばあちゃんの91歳の誕生日だったので、皆で電話した。
長寿の国日本では91歳なんて珍しくもないくらいだけれど、やはり長生きだ。
昨年春に肺炎をおこしかけて入院するまでは気丈にも一人暮らしだったが、ついにホームに入所した。
おばあちゃんは夫にも息子にも他の大人に対してと同じ話し方をする。
ときどき冗談もいう。
「昨年死に損ないましたけん、もう1,2年がんばらないといかんとです。」(久留米弁?)
「91歳ったって、ここでは5番目です。まだまだ。」
と気分も上々。おまけに年下(といっても80歳代)の男性から声をかけられたので(ナンパ?)叱り付けたなどと・・・^^

夫も息子もおばあちゃんと話して嬉しそう。
今でも耳は全然遠くないし、アタマもはっきりしているけれど、なんとなくしゃべりかたが弱々しくなった。
長生きしてね、おばあちゃん。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-08-31 21:53 | family

風は秋色

先週の台風一過くらいから、急に空気が乾いてきた気がする。

一昨日は息子と2人で有楽町まで自転車で行った(片道2kmちょっと)。
暑いから電車で行きたいと私は思っていたのだが、息子が自転車で行きたいというので・・・
(確かに自転車の方が早い)ところがあまり汗もかかず、あれ?と思ったら湿度が低かったよう。

昨日は帰国生対象のディベートクラスのワークショップの付き添いで出かけたが、
やはり歩いても日差しは強くても風は爽やかな感じだった。
待ち時間の2時間を利用して散歩をかねて汐留へ。
ドラッグストア、本屋、コーヒーショップなどで時間をつぶし、日テレのイベントを横目で見てきた。
ディベートのクラスは、「朝が好き派」「夜が好き派」に分かれて、それぞれの理由をもとに討論する、という内容だったらしい。小学生のディベートなので、どれほど活発な討論が行われたかはわからないが、なかなか楽しかったようだ。

きょうは、夏休み最後ということで、片付け、明日のしたく、そして学用品などを買いに散歩。
夏も終わりかな~?・・・と思うのはまだ早いかな?

話は変わるが、この間合羽橋で買ってきたトラちゃんぱんだちゃんおすすめのWengerのスナックナイフ。
本当によく切れて爽快!!
a0027712_2141092.jpg

[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-08-31 21:04 | family
昨日の夕方、帰ってきました。
海でのテント生活3泊、24h英語のキャンプ!?という環境はどうだったのかな?
息子によると、テントの中(子どもだけの時)では日本語が飛び交い、半分は日本語だったそう(笑)。
でもさまざまなアクティビティーとグレイトなインターナショナルミールだったそうな。
(10食、シリアル、パンケーキ、バンズ、パスタ、タコスでまったくご飯は出なかったそう)
疲れた顔をしながらも「楽しかったよ」と言っていたので、よかった。
a0027712_10102846.jpg

日焼けお手入れ中。(ケイタイカメラで撮影)写真で見るとそうでもないように見えるけど、手足首はそれはもうまっかっか!

【追記】キャンプのしおりに、「7:00小鳥のさえずりでめざめる♪」と書いてあったけど、
実際は「セミの雄たけび(笑)でめざめる」だったそうです。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-08-21 06:13 | family

夏休み半分終了

前半は塾やら何やらで終わってしまった。
今年はゴールデンウィークに旅行をしてしまったのと、夫がお盆期間しか休みがとれない(しかもなんとなくPCは手放せない様子)ので、家族旅行はあさってからの一泊旅行のみ。
その後息子は来週4日間の英語のキャンプに行く。
あとは学校のお祭り、宿題などで終わりかな?
私は8月は仕事が2本。(きょうからまず軽いの1本。ちょっとブログ更新遅れるかもです)

なんだか家族的には地味な夏休み。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-08-09 08:27 | family

受験はムリか

夏休みだというのに塾に通っているR。
最初の4日間は「勉強するクセをつけよう!」という企画でお弁当つきの集中授業。
時間内で復習もしてしまうので宿題もなく、対象も中学受験をする人もしない人も対象としているような曖昧な感じだった。
Rはけっこう一生懸命勉強していたようで、楽しかったらしい。

続くは「1学期の復習の7日間」(そういう名前がついてるわけではないけど、講座紹介の内容にはそう書いてあった)のコースをとって只今5日目。いやー、今度のクラスは完全に受験を念頭に置いたクラスでした。(講座の紹介には1学期の復習としか書いていなかったが初日に配られた書類にはそう書いてあった。)
塾の授業の他に5年生なら家庭学習が5時間必要とのことにビビるR(と私^^;)。
予習復習小テストでそれはもうふらふらなR。(いえ、とても5時間はムリで3時間でもやっとです)
はっぱをかけないと疲れてしまってなかなか勉強が進まないRを励まし、半ば家庭教師となりながら仁王立ちするのはもちろん私。

Rがこの7日間を終え、「もう少し通ってみる!」といえば2期、3期の講習を申し込むつもりだったが・・・・。

「もう次(の期の講習)は受けない!」
「やっぱり受験はやめる!」

ときっぱり。
毎日5時間家庭学習する覚悟がないなら、確かにやめた方がいいよね。
最終的には最終日の明後日までに決めることになってるけど、たぶんムリだろう。

a0027712_1553953.jpg2週間くらい前にはじめてCostcoでベーグルを買って以来、ベーグルの日々が続いた。

続き
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-07-30 15:22 | family

あっという間の3連休

18日(月)は海の日(7月の第3月曜日)でお休み。
関東甲信越はいきなり梅雨が開け、蒸し暑い3連休。
用事に次ぐ用事での外出が続き、気づいてみればあっという間に終わってしまった。

土曜日は3人それぞれが用事で細切れに外出。

日曜日は東京ビックサイトで息子の検定への付き添いで半日つぶれた。
帰りにお台場で早めの夕食を食べて帰ろうと思ったら、ものすごい渋滞でクルマ停められず、30分以上ぐるぐるまわって断念。
(教訓:連休や長期休みにお台場にクルマで行ってはいけない)

最終日の月曜日は午後から9月の歌舞伎フォーラム(主催:日本伝統芸能振興会)のオーディションに息子が出たのでその付き添い。
学校からもらってきた「子役募集。一般公募」のプリントに、無理だろうなあ~と思って応募したら1次通過の連絡があった。(あとからわかったのだが、応募者の半分以上は合格だった^^;)

a0027712_8485552.jpg2次オーディションは「着物またはゆかた」を着ての集団面接を江戸東京博物館で。
70人を超す子ども(1年生~5年生という募集。つまり息子は最年長。)と保護者で熱気ムンムン。
主催者からの説明では「才能のあるなしではなく、大きい声が出て、歌舞伎はバランスの美なので身長その他で主役の役者さんとのバランスが合っている人を選びます」とのこと。

5人ずつ呼ばれて次々と面接会場に行く子供たち。
近くの控え室で待っていても、歌舞伎のセリフを声高らかに演じさせるので、廊下にいても聞こえてしまう^^;
聞こえてくるのは子どもらしいとっても高い声ばかり。
・・・・・・・・うっ、こんな可愛い声、変声期?の息子には出せん・・・・・・・
息子の番の時、耳を澄ませて聞いていたらやはりほかの子より声が低い。
「もっと高い声で!」といわれていて彼なりに可愛い声(笑)を出してはいるが、やはり1年生と並ぶと、ムリだねぇ・・・・。
私はもうここですっかりあきらめた。


a0027712_8493169.jpg審査が終わったら、着替えて結果が出るまでの1時間以上、閉館後の博物館で自由に見学。
笑顔いっぱいの子ども達がしーんとなった博物館内に散らばった。
うちはここに何回も来ているが、それでも息子は楽しんだ。なんたって貸切はすごい!a0027712_8502835.jpg

最後に中村座の前で、記念撮影。
a0027712_8504741.jpg

3次オーディションへの通過者発表は・・・・・・やはり残念でした。
でもこんなイベントに参加できただけで、楽しかった・・・かな?

結局終了は8時、よれよれになってファミレスでご飯を食べて帰った^^;
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-07-19 08:58 | family

きょうがホントの誕生日

だいぶ前に誕生日会をしてしまったけど、きょうが本当のRの誕生日。
この1年でずいぶん身体も大きくなって、中身もずいぶん親離れしたような・・・。
ま、平たく言えば「生意気」になってきた、というか。
1年前ははっきりいってまだまだ可愛かったです(母親にとっては。)が、最近反抗期っぽくなって、ううううううぅぅぅぅ・・・。
心配の種も増えてうぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・・。
でも、何はともあれ、きょうはめでたいのです!!
私「何食べたい?」
R「スモークサーモン、はらいっぱい!!」
私「おなかいっぱいでしょう?xxxxxx」
なんとも渋い好みで・・・^^;

a0027712_2364524.gifあ、のどのガラガラは今も続いていて、いよいよこれは変声期のはじまりと認めざるを得ません。
母親としてはチョット複雑な気分だけど・・・
R、お誕生日、おめでとう。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-07-14 23:07 | family