東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

北海道旅行Day4(8・18)

前日前々日と朝は遅めだった私とBoy。
この日は、早起きして早朝カヌーインングに行くことに。
朝6時から7時というコースだけれど、頑張って起きてホテルから5分のサホロ湖(ダム湖)へ。
埼玉出身のガイドさんが自分は別のカヌーに乗り、指導しながら一緒に回ってくれた。
朝早いせいか、湖は貸切!!静かで湖面のピチャピチャ、という音や鳥の声が聞こえるのみ。
前日のゴムボートと違ってカヌーは安定が悪く、ちょっとバランスを崩すとすぐ傾くのでちょっと緊張。でも流れはないので、流れに飲まれるということはない。
1時間たっぷりカヌーイング。(といっても後半は力のある主人一人で漕いでいた・・・。力のない私とBoyには任せていられないそうだった^^;)
6時にスタートしたときは空気が張り詰めて「早朝」という雰囲気そのものだったが、7時にはすっかり空気が緩み、朝の光でいっぱいになっていた。
主人の言うとおり、朝早く起きるのはちょっと辛いけど、早朝に来てよかった~。

朝食後少し休憩してホテル主催の手打ちそば体験教室に参加。
(これはほとんど私が2人を巻き添えにした、という感じ。こういう経験も旅先だからやる気が起こるのかな?と思って。)
そばは材料と水がほとんどおいしさを決める、と先生。この日は地元産のそば粉を使って作った。
大きな鉢を使って、混ぜ、こね、延ばしなどは手早くやることが唯一のポイント。
難しいながらも3人ともけっこう楽しんでできた。
最後はお待ちかねの試食タイム!!自分達の作ったおそばをいただくなんてチョット感激ものだった。
a0027712_22215294.jpg


(上左)カヌーと私たち
(上中)静かな湖を走るカヌー
(上右)湖面に緑がきれいに映りこむ
(下左)何工程かを経てそばを延ばす作業に。
(下中)先生と大きな鉢。この日は3組が参加。
(中右)慣れない手つきでいよいよそばを切る主人。緊張~。
(下右)できあがったそばを、いただきまーす。(なんか短かったり、太かったりだけど、コシがあっておいしい~。)


その後、30kmと、この期間もっとも短いドライブで最終泊地のアルファリゾート・トマムへ。
誰もが知るスキーリゾートで有名なところだが、夏の間も楽しめる施設がたくさんある。
5年前に札幌から道央を回ったときもここに泊まって満喫できたので、是非また行きたい!と旅程に組み込んだ。
2時前に着いてしまったのだが、快くチェックインさせてもらった。
少し休んでから立派なプール&スパ施設のあるVizスパハウスへ。すっかり満喫してからここの名物バイキング海鮮市場で夕食。蟹三種食べ放題をはじめ、寿司、刺身、目の前で焼いてくれる秋の魚やホタテなど、それはそれはお腹いっぱい~。

いよいよ明日は最終日。
(Day5へ続く・・・)
a0027712_22503883.jpg


(上左)トマムリゾート。左の山が冬はスキー場になる。右側に見えるのはこのリゾートの象徴のタワー。
(上中)私たちが泊まったヴィラ・スポルトはゴンドラ乗り場の真横。広い園内はシャトルバスが各建物・施設を巡回している。
(上右)熱気球も体験できる。緑とのコントラストが素晴らしい。
(下左)蟹三昧はバイキングの目玉。
(下中)海鮮市場のレストラン。天井が高く広いが、シーズン中は6時過ぎにはお客さんで一杯になる。
(下右)まずは一皿目(^v^)。いただきまーす。

[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-08-23 22:31 | trip