東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

公立中学も選べる時代に

まだまだ一部の自治体だけかもしれないが、公立の中学も選べるようになっきている。
たとえば私たちの住んでいる中央区では、区内の全ての4つの中学の中から(よほどの定員オーバーがなければ)通いたい学校を選ぶことができるらしい。

 Boyは区域外通学で千代田区の小学校に通っているが、ここの学区の中学校は18年度から中等教育学校(従来の中学と高校が一つの学校になった6年間の学校)になる。
この学校は半分を千代田区から残り半分を他区からの生徒で募集をするらしい。
Boyの中学校はどうするかまだ決めてはいないが、きょうこの中等教育学校の保護者向説明会が開催されたので、話を聞いてきた。
 話だけ聞くと、現代の教育のトレンドをいく素晴らしい学校に思えるが、なんせまだ開校していないので、実際のところはよくわからない。
まず、どのくらいの志願者がいて入れる確率がどのくらいあるのかもわからないし、本当に高校受験をしないでいきなり大学受験・・・って大丈夫なのだろうか?
それに、もし途中でやっぱり校風が合わない・・と言ってその学校をやめて高校受験をするのも難しそうだ。

 主人は中学受験に反対で、たぶんこのままだとこの中高一貫校か、中央区のどこかの中学を志願することになるのだろうが、とても悩む。

 いずれにしても公立中学でも生徒が学校を選べる時代になった、ということはとても良いことだと思う。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-07-27 21:59 | school