東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

映画「フラガール」

映画「フラガール」を見た。
昭和40年ごろ常磐炭鉱のリストラでできた旧常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)を舞台にしたフラダンスチームをテーマとした映画。
このスパリゾートハワイアンズは何回か行ったことがあり、馴染みがあったので夫の両親と家族3人で見て来た。

実はあまり邦画が好きでない私。(偏見かもしれないけれど2次元的な作品が多いから)
両親と久しぶりに会うのにちょうどみんなで楽しめるかな?と思い、本音をいうとあまり期待してなかった映画だったが、ストーリーもカメラワークも役者もとても良く、はっきり言って何回も泣けた。(私は映画で結構泣くタイプなので話半分で・・どうぞ)

大竹しのぶ的なセンスを持つといわれる準主役の蒼井優も良かったし、松雪泰子もとてもよかった。(この人こんなに上手だったっけ?とかなり見直した)
脇役の面々(豊川悦司、岸辺一徳、富司純子など)もとても素晴らしく、南海キャンディーズのしずちゃんの演技ですら泣けた。

アカデミー賞の日本代表作品として決まったとか!?
だまされたと思って見て下さい。多分ほとんどの人が「これは良かった!」と思うはず。
久しぶりに満足した邦画。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-09-23 21:43 | entertainment