東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

福岡・湯布院小旅行・1日目

4月29日から5月1日まで2泊3日で夫の祖母のお墓参りをメインに九州に行ってきた。

1日目。
福岡空港でレンタカーを借りて、そのまま福岡市内へ・・・!と思いきや、夫父が昔単身赴任をしていた時に夫が何回か遊びに行ったという佐賀へ(わざわざ)ラーメンを食べに行くことに。
夫にとってはとても懐かしくて、いつかもう一度行きたいと思っていた町らしい。
もっとも夫が佐賀に遊びに行ったのは20年近く(以上?)も前の話。町も変わっているかも・・でも佐賀ラーメンのお店はいくつかあるだろう、とあてもなく走ったら、偶然夫が昔入ったことのあるという精養軒という小さなラーメン屋さんを発見!
入ってみたら、それはそれはレトロなお店で、ず~っと前から時が止まっているかのよう。
それでもお店にはお客さんが結構入っていて、おじいちゃんとおばあちゃんで作っているラーメンはトンコツスープがとてもおいしかった。
seiyoken@Saga

その後、この日のお宿、由布院温泉(大分県)へ2時間強のドライブ。
由布院温泉は、過去2回の九州家族旅行で行きたいと思いながらスケジュールの都合で行けなかったところ。当初福岡に2泊する予定だったが、時間的に由布院になんとか行けるということがわかったので、数日前に予約したのは山灯館
お食事を部屋で食べる、和風の旅館に泊まるのは家族としてははじめて!?だったのだが、至れり尽くせりのスタッフのもてなしに、大満足だった。

santohkan
写真)山灯館にて。中庭を囲むように部屋が並ぶ。お部屋は2間続きの和室(他にも色々なタイプの部屋あり)。お香を焚いてくれていたり、至る所に気配りのある清潔な室内に大感激だった。

dinner1@Santoh-kan
由布院の地ビールとこどもびいる(ノンアルコール)。お品書きの品数に注目!

dinner2@Santoh-kan
料理の前半。どれもこれも食材を生かしながら調理方法、ソースに工夫があり、とてもおいしい。どこかで「料亭宿」と紹介されていたのもうなずける。

dinner3@Santoh-kan
左上のお刺身はひとつ食べてしまってから撮ったもの^^ゞ。右上の粟餅は絶品!右下の豊後牛の石焼もとろけるような味だった。

breakfast@Santoh-kan
朝食もこんなにたくさん!湯豆腐がおなかに優しい。

Yufuin town
由布院観光!?軽井沢や清里のようにおみやげ物屋さんがいっぱい。左下のぷりんどらはどらやきの中にプリンが入っている。
右下は金鱗湖。下からお湯が噴出してるため、冬も凍結しない。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2006-05-06 21:48 | trip