東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あっという間の3連休

18日(月)は海の日(7月の第3月曜日)でお休み。
関東甲信越はいきなり梅雨が開け、蒸し暑い3連休。
用事に次ぐ用事での外出が続き、気づいてみればあっという間に終わってしまった。

土曜日は3人それぞれが用事で細切れに外出。

日曜日は東京ビックサイトで息子の検定への付き添いで半日つぶれた。
帰りにお台場で早めの夕食を食べて帰ろうと思ったら、ものすごい渋滞でクルマ停められず、30分以上ぐるぐるまわって断念。
(教訓:連休や長期休みにお台場にクルマで行ってはいけない)

最終日の月曜日は午後から9月の歌舞伎フォーラム(主催:日本伝統芸能振興会)のオーディションに息子が出たのでその付き添い。
学校からもらってきた「子役募集。一般公募」のプリントに、無理だろうなあ~と思って応募したら1次通過の連絡があった。(あとからわかったのだが、応募者の半分以上は合格だった^^;)

a0027712_8485552.jpg2次オーディションは「着物またはゆかた」を着ての集団面接を江戸東京博物館で。
70人を超す子ども(1年生~5年生という募集。つまり息子は最年長。)と保護者で熱気ムンムン。
主催者からの説明では「才能のあるなしではなく、大きい声が出て、歌舞伎はバランスの美なので身長その他で主役の役者さんとのバランスが合っている人を選びます」とのこと。

5人ずつ呼ばれて次々と面接会場に行く子供たち。
近くの控え室で待っていても、歌舞伎のセリフを声高らかに演じさせるので、廊下にいても聞こえてしまう^^;
聞こえてくるのは子どもらしいとっても高い声ばかり。
・・・・・・・・うっ、こんな可愛い声、変声期?の息子には出せん・・・・・・・
息子の番の時、耳を澄ませて聞いていたらやはりほかの子より声が低い。
「もっと高い声で!」といわれていて彼なりに可愛い声(笑)を出してはいるが、やはり1年生と並ぶと、ムリだねぇ・・・・。
私はもうここですっかりあきらめた。


a0027712_8493169.jpg審査が終わったら、着替えて結果が出るまでの1時間以上、閉館後の博物館で自由に見学。
笑顔いっぱいの子ども達がしーんとなった博物館内に散らばった。
うちはここに何回も来ているが、それでも息子は楽しんだ。なんたって貸切はすごい!a0027712_8502835.jpg

最後に中村座の前で、記念撮影。
a0027712_8504741.jpg

3次オーディションへの通過者発表は・・・・・・やはり残念でした。
でもこんなイベントに参加できただけで、楽しかった・・・かな?

結局終了は8時、よれよれになってファミレスでご飯を食べて帰った^^;
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-07-19 08:58 | family