東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

TV「世界で一番楽しい学校」

録画しておいたTV番組世界で一番楽しい学校をBoyと見た。
世界数カ国の色々な目的の学校を乙武さんが回って紹介。

◆不登校児ばかりを集めた一種壮絶なイタリアの学校。椅子や机を投げて暴れる生徒と前向きに取り組む先生。
◆未来の京劇のスターを育てる中国の小学校。7割は親元を離れて寄宿舎に住む。
◆他国からの移民の多いイギリスの小学校。母国語を英語としない子供のためにクラスには2-3人のヘルパーが付く。
◆働いている子供〈!)を対象としたペルーの小学校。年齢も様々。貧しいけれど、学びたい!!働きながら学校に通う子のために午前午後夜間三部から成る。
◆そして、教科書も時間割もない日本の小学校。農作業牧畜などの体験学習を通して心と身体をはぐぐむ。文字数字などの学習は体験に基づいたものから。

私にとってはどれもこれもが考えさせられるものが多かった。漠然と学校に通い進学する生徒とはワケが違う。
Boyも真剣に見ていたが少しでも何か感じてくれるものがあったかな?
興味のある方、DVDに焼きますよん。

さて、話は昨日に戻るが、英語保持教室が終わりで、レポートカードをもらって帰ってきた。
だんだん目的意識がなくなってきて、続けるのが辛くなるかな?・・と思いつつ、少なくとも通っているうちは英語に触れるのだから続けさせたいなあ、という親の欲目もあり。TV番組を見て、ちょっと考えてしまった。
とりあえず4月からも習う予定だが・・・・第二言語の保持は難しいかも。

最後の日ということで何人かから小さなお菓子をもらって帰ってきた。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-03-13 23:58 | school