東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いきなり絶不調、そのワケ。

一昨日くらいから、理由がはっきりわからない不快感(倦怠感のような)があったのだが、昨夜それがやっと明らかに。
そう、それは10年来のお付き合いの「花粉症」。
頼んでもいないのに毎年春に訪れる「招かれざる客」である。
先シーズンは、鼻の粘膜をレーザーで焼いた直後ということと、花粉がとても少なかったために一度も薬を飲まずにすんでいたので「楽勝」だった。
今年は、昨年の夏が猛暑だったために「花粉の当たり年」と言われていたのは知っていたのだが、日曜日まで低温が続いていたために自分の「花粉症」を思い出した日はなかった。
それが、昨晩からは鼻水、目のかゆみと充血、全身の不快感・・・いやでも思い出した。
せっかく寒い冬から暖かい春へと季節は移ろうとしているのに、喜べない・・・・。

今朝はあまりに辛かったので、このままでは一日うっとうしい気分で終わりそうだ!と思い、主人が病院で処方してもらったものをこっそり拾って飲んでしまった!
・・・・禁断のヤクはよく効くが、今度は眠くて眠くてたまらずそれはそれで倦怠感。

a0027712_144283.jpgお友達の間で話題になっている超立体マスクを探すも売り切れて、しかたなく別の立体マスクを買う。(不織布でできてる使い捨てのものだが、とても良い!!)
外を歩くと、目玉を取り出して洗いたいくらい涙があふれてくる。
はー、あと1ヶ月、どうしたもんだか。

この花粉症、今では3人に一人と言われるくらい国民病となりつつあって、大変な社会問題になっている。
何ヶ月か前のニュースで、花粉の少ない杉を従来の杉と植え替えることをはじめる(かはじめたか)と言っていた。
これで何十年か後には、花粉症の人がかなりラクになるとか!?
でも私が死ぬまでには間に合わないかもしれないなあ〈笑)。

ヨーグルトを食べるとか、シソの実だとか甜茶だとか、アレルギー体質の改善に良いとされるものが色々言われているが、効果はどのくらいあるんだろう。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-03-09 22:16 | miscellaneous