東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Guamのんびり旅行(情報編)

よくご存知の方も多いとは思いますが、参考までに書いておきます。

a0027712_1640295.jpg
a0027712_21432076.jpg◆グアム島の位置は沖縄の南・・・ではなく、経度からいうと北海道の東端のず~っと南にあります。アメリカ合衆国の準州だそうです。
したがって公用語は英語なのですが、現地の言葉「チャモロ語」というのもまだ使われているそう。(ハファダイ!などがそう)
ホテル、空港、お店では英語が基本ですが、カタコトの日本語がしゃべれる人も多いので、4-5日の旅行でホテルなどに泊まるなら、言葉で困ることはまずないでしょう。

◆通貨はUS$。(一部のお店では日本円も使えるそう。)
食事やサービスを受けたときは他の国と同様チップの習慣があり、食事は代金の10%以上、ホテルのベッドメイキングなどには1人に付き$1程度のチップは必要。
食事でクレジットカード精算の時は、「TIP」を書き込む欄があり、それを合計した金額を出してからサインします。

◆フライトは成田、関空などから一日数便出ていて、直行便で3時間から3時間半。
時差も+1時間なので、身体がラクです。

◆現地の人のお顔は、ミクロネシアの面立ち。色が浅黒い元横綱「曙」さんみたい。陽気で気さくな方が多い感じがします。

◆熱帯雨林気候に分類されるので、1年中普通に泳げます。(1年中最高気温30℃前後)
12ー6月が乾季、7-11月が雨期。雨季といっても一日中雨がふるわけではなく、スコールが多いという感じらしいです。ただし日本と同様、秋は台風が多いので台風の時は当然旅行には不適です。

◆空港からたくさんのホテルが林立するタモン地域までは車で10分以下ととても近く、たいていのホテルやツアーでは空港からの送迎がついています。したがって、中心地のホテルで過ごし、ショッピングや食事は徒歩やトロリーバスなどを利用するならレンタカーなどは不要。
私達は当初グアム島南部の秘境(?)、タロフォフォの滝公園(元日本兵の横井庄一さんが28年潜伏していたという洞窟もここにある)に行く予定でレンタカーを借りましたが、結局行かなかったので、なくてもよかったです。
レンタカーの運転はなんと日本の免許証でOK!国際運転免許は必要なし。(ひぇ~、でしょ?)

↓↓その他インターネットの便利帳はこちら↓↓

グアム政府観光局
グアム・ビジターズ・バイブル
Hafa Adai! Guam〈子連れ海外個人旅行ガイドホームページ内)

このブログをご覧になっているような皆さんならどなたでもとても楽しく過ごせることは、間違いありません♪(グアム観光局の回し者ではありませんが・・・^^;)
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-03-09 16:33 | trip