東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

映画「きみに読む物語---The Notebook」

gallopintoさんのブログでも紹介されていたきみに読む物語〈英題 The Notebook)をリフレッシュ中の夫と見てきました。

イマドキの映画としてはCGやアクションが(たぶん)ほとんどない地味なものだけれど、やはりこういう純愛ものというものは、見ていて引き込まれてしまいます。

はい、予想通り泣けました。(私は涙腺が弱い方ですが・・)

いわゆる昔からありがちなテーマ「身分違いの恋」を実らせた二人。
そして最後にはめでたしめでたしのラブストーリー。
それを年老いた男性が年老いた女性に読み続けるという形式・・・・。

これ以上は想像にお任せしますが、久しぶりにストレートな映画を見た気がしました。
生涯の伴侶と巡り合える事の素晴らしさを教えてくれました。
観客は平日の昼間ということもあって、年配の女性が多かったです。
大切な人と見に行くと良い映画です。

きみに読む物語
ニコラス・スパークス 雨沢 泰 / アーティストハウスパブリッシャーズ
ISBN : 4902088584
スコア選択: ※※※※
実は原作は読んでいません^^;採点はあくまで映画に対してです。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-02-22 22:28 | entertainment