東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年度最後の学校公開日

公立の小学校の中ではかなり開かれた学校の印象を受ける。
1日中授業参観OK。(先生達も生徒も一日中父母が出たり入ったりで落ち着かないだろう。)
5時間目の少人数制の算数の授業と6時間目の総合を見学した。
算数は面積の概念と単位。学校のHPも積極的に作っているY先生がメインで授業。若い男の先生らしく、声のメリハリあり、話し方に工夫あり、で子供達は概ね授業に積極的に参加できるようだった。

6時間目の総合は「I Loveマイタウン」というプロジェクトの調べ物。
自分が住んでいる町(あるいは過去に住んだことのある町)の文化、歴史、年中行事、食べ物などを調べてまとめるプロジェクトの3回目(らしい)。
帰国生が3割くらいいるので、海外生活のある児童はなるべくその場所を調べる・・ということで、Boyはサンフランシスコを調べることになった。(シリコンバレーとかサニーベールとか言っても皆「?」なので、サンフランシスコということにした。冬休みにその下調べの宿題もあった)
イマドキの小学生は学校にパソコンルームがあって、そこで一人一人がYahooやGoogleなどを使って情報を検索したりするらしい。
ノートPC数十台は無線LANに対応しているので、数人の子はパソコンルームからノートPCを教室に持ってきていた。
スペインやらドイツやらインドネシア、ニューヨーク、サンディエゴ、ロサンゼルスなどなど、ずいぶん色々な地域、国を調べる子供達。
しかし、うちの息子の「調べ物」は冬休みからあまり進んでいない。どうも「まとめる」というのが苦手のようで、新聞形式やら紙芝居のようにまとめる子を横目にしつつ、どうして良いか迷っている様子。
あと数回で仕上げ、発表になるらしいのに大丈夫か?
・・・と思ったら先生から一言。
「この週末と次の連休に何を詳しく調べるか、考えをさらにまとめておきましょう。情報をまとめるだけでなく、なぜその建物ができたのかとか、なぜこの行事があるかなどをできるだけ詳しく取材しましょう。保護者の方々、ご協力よろしくお願いします。」

ああああ・・・・息子を叱咤激励しつつ私が調べものをする姿が脳裏に浮かんで辛くなった。a0027712_2255287.jpg

まだテーマが定まっていない息子のファイル→
[PR]
by lovetokyoandusa | 2005-02-04 21:08 | school