東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

美容院の話

2ヶ月ぶりに美容院に行った。
東京に戻ってからは大体2ヶ月~2.5ヶ月に1回、カットとヘアカラーをお願いしている。
ここ数年ずーっと茶髪にしていたのだけど、だんだん飽きてきたのと日本が黒髪ブーム(ってほどでもないと思うけど)になってきたので、半年くらい前から伸びてきたところを徐々にトーンダウンしてもらっているところ。
髪が長いから毛先はかなり茶色いのでまだまだ時間はかかりそうだが、あと1年くらいするとかなり黒い髪になっているかもしれない。
日本では駅前でチラシを配っているような激安カットの店でもそうそうひどい髪になることはないし、普通の美容院なら大ハズレの店はあまりないので嬉しい。

このごろ美容院に行く度、シリコンバレーで美容院選びに苦労したことを思い出す。
カリフォルニアでもサンフランシスコ、LA、など大都市ならもうちょっと事情が違うかもしれないが、シリコンバレーは日本人の髪を上手に扱える人が少ないので有名。
人によっては日本に帰省するまで美容院には行かない、という人もいるほど。
色々な人から「納得いく美容院を見つけるのは難しい」と脅かされていたので、まず日本人の美容師さんを探してみた。
自宅の1部を美容室としているL**DAさん。もちろんL**DAというのは自分で勝手につけた名前で、ごくごく普通の60過ぎのおばさま。
そのときお客様はお年寄りの白人が多かった。おばさま、日本語だからわからないだろうと声高々に「この人たち髪が薄くてこっちのロットじゃ巻けないのよ。だからあたしのとこくるの。見てご覧、あの髪、薄いでしょ?あたししかできないよ」。
ご自慢話をたらたらしながら私の長い髪のカットではさみを入れたのはものの3分だろうか?つまり、束ねてジョキ!束ねてジョキ!という感じ。
髪が長いので、出来上がりにはさほど影響がなかったのが幸いだったが、このおばさんのキャラクターが嫌で、しばらく美容院恐怖症に。

半年ほっておいたが、さすがにプリンちゃん(髪の色が2色に別れて見える)になったので、次にやや遠いが、評判の良い日本人の美容師さんのところへ。
この人は人柄もよく、カットもカラーもまあこんなもの、という感じだったが、やっぱり、シャンプーカットカラーブローで1時間半しかかからないということからわかるように、カットは時間も短く、カラーはその日に見ても明らかに染めムラがわかるという感じだった。でもここへは1年くらいお世話になった。

この間、アメリカ人の美容師さんにお願いすることも考え、息子を先遣隊としてカットさせてみても、納得するところは見つからず。

次は友人から中国人の経営する美容室が日本人のカットが上手だというので、そこへ。
お互い母国語でない英語を使っての説明とやり取り。でも私からすると遥かに日本人の美容師より自分の説明通りにカットしてくれた。
ここに数回通って帰国。

とにかく、美容院には常にどきどきしながら行っていた^^;。
懐かしさのあまり、熱く語ってしまいました・・・。
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-11-26 21:41 | diet & health