東京リバーサイドで5年暮らしていましたが、徒歩10分のところに引っ越しました。ブログ放りっぱなしでごめんなさい。


by lovetokyoandusa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Rちゃん、昼寝の不思議

3週間近く様子をみてきたRちゃん、昼寝についてとっても面白いジンクスがあったので紹介します。
Rちゃんはいわゆる「寝つきにグズる」タイプ。ママ抱っこでもグズってなかなか寝られないことが多かったのですが、あるときあるオモチャを使うと急に静かになったので、ぐずってるときに何回も聞かせると眠ってしまうことを発見!
それは飛行機をモチーフにしたぬいぐるみで、音声チップのようなものが縫いこまれていて、それを押すと、飛行機が離陸し水平飛行になった後着陸する・・というようなエンジン音に似た音がするのです。エンジン音がだんだん上がっていき、高めに数秒続いた後だんだん下がっていく、そんな感じ。
これを聞くとRちゃんはおとなしくなって、飛行機を抱きしめ耳を傾けます。そしてこれを数回続けるとウソのように眠ってしまう・・・。これでいったい何回寝かしたことか!!
どうもこの音、いわゆるホワイトノイズ(掃除機やTVのサーッという砂嵐音)に近く、お母さんのお腹の中の音に近いのでは?と母親Yokoの分析。
この飛行機の縫いぐるみ、サンフランシスコ空港のギフトショップで$10位で売っていたもの。
妹はこれをBoyに「ちょうだい!」と交渉し、アメリカに持って帰りました(^v^)。

続いてもう一つ、お昼寝のパターン。
家のすぐ近くにとっておきの川沿いの散歩コースがあるのですが、Rちゃんはここのベビーカーでの散歩が大好きで、たいていは途中でうとうと。
そして不思議なことに家のすぐ近くのIBM箱崎事業所の周りに来ると必ず寝てしまうのです!!
いろんなパターンで散歩してもなぜか必ずIBMの周りで眠りに着く。一体これはなんなんでしょうか?(そのため、妹はRちゃんが眠れずグズっていたときは必ずIBMの周りを散歩しました。効き目は100%!!)
適度な静けさと適度な風量(ビル風)かなぁ?と私は分析しているんだけど、これは原因不明。

3歳まではお母さんのお腹の中のことを記憶しているそうなので、3歳になるまでに満足に言葉を話せるようになったら聞いてみるといいかも。
生まれるときのことを覚えていて
「痛かった」「人がたくさんいた」「まぶしかった」と表現する子もいるそうです。
ちなみにうちのBoyはまったく覚えていなかったそうです。(^_^;)
[PR]
by lovetokyoandusa | 2004-09-23 21:54 | miscellaneous